所属索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

ファーウェイ・テクロノジーズ B-5-32 TDD上りリンク伝送におけるFiltered OFDMの屋外実験
  ○齋藤祐也・ベンジャブール アナス・原田 篤・岸山祥久・奥村幸彦・中村武宏(NTTドコモ)・蒋 恵玲・王 新(都科摩(北京)通信技術研究中心)・Jianglei Ma・Jing Qiu・Dageng Chen・Lei Lu(ファーウェイ・テクロノジーズ)・鹿島 毅(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン B-5-32 TDD上りリンク伝送におけるFiltered OFDMの屋外実験
  ○齋藤祐也・ベンジャブール アナス・原田 篤・岸山祥久・奥村幸彦・中村武宏(NTTドコモ)・蒋 恵玲・王 新(都科摩(北京)通信技術研究中心)・Jianglei Ma・Jing Qiu・Dageng Chen・Lei Lu(ファーウェイ・テクロノジーズ)・鹿島 毅(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
ファーマみらい D-7-17 健康サポート薬局のための処方箋データ可視化ツールの試作開発
  ○大前寛尚・大山晃平・関根 舞・下條瑞希・佐野結女・濱本和彦(東海大)・下佐古慎司(ファーマみらい)・東 貴己(サイバー・コミュニケーションズ)・生路茂太・加藤健二(ACCESS)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
フォーティネットジャパン TK-5-5 迫り来るサイバー脅威と自動化された標的型攻撃対策
  西澤伸樹(フォーティネットジャパン)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
福井県工技セ B-4-22 低周波領域における電磁波シールド材の評価方法の検討
  ○佐野 弘・末定新治・佐々木 仁(福井県工技セ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
福井高専 B-1-106 パッチ型FSSによるUHF帯パッシブRFIDの通信特性向上
  宮澤茎太・◎川上由紀(福井高専)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
福井高専 D-8-3 品質工学的手法を用いた避難シミュレーションモデルの評価
  ○大場汐莉・伊藤 尚・的場隆一(富山高専)・橋本優花・五味伸之(福井高専)・谷 賢太朗(事業創造大)・前田義信(新潟大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
福井工大 NBS-1-12 GUI操作自動化ツールを用いた渋滞情報分析
  ○上嶋光優・藤原明広(福井工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
福井工大 NBS-1-13 画像解析による葉菜類の相対成長速度測定
  ○岩原泰奎・藤原明広(福井工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
福井大 AI-3-5 ハイブリッドシステムの統計的モデル検査
  ○石井大輔(福井大)・冨田 尭(北陸先端大)・米崎直樹(放送大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
福井大 B-1-40 ストリートセルにおける遮蔽物体が遅延波の到来角度に及ぼす影響
  ◎今川隼人・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・大巻信貴・今井哲朗(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
福井大 B-1-104 広帯域な直交偏波変換特性を有する多層構造周波数選択板
  ◎半田詩郎・堀 俊和・藤元美俊(福井大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
福井大 B-1-166 寄生素子を用いた干渉抑圧システムの指向性制御法
  ◎高村浩也・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
福井大 B-1-167 ANSARにおける同期誤差の影響と疑似雑音の効果
  ◎伊藤真也・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・原田知育・服部佳晋(豊田中研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
福井大 B-1-204 近距離物体位置推定における理論的検討
  ◎間宮拓朗・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・田端隆伸・堀 智(小島プレス)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
福井大 B-1-205 UWB信号を用いた複数物体の逐次位置推定法
  ◎村西祐樹・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
福井大 B-1-217 MIMO-OFDM伝送における線形補間を用いたウエイト制御法
  ◎吉田博貴・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
福井大 B-1-233 エリア限定通信システムにおける通信領域幅可変手法
  ◎竹本健二・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
福井大 B-6-37 すれ違い通信システムにおいてユーザの不正を抑制する報酬計算法の提案
  ◎島田直人・橘 拓至(福井大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
福井大 B-6-42 複数ルーティング構成のリンク削除がスループットに与える影響の評価
  ◎畑中崇志・橘 拓至(福井大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
福井大 B-6-66 木構造を考慮した複数仮想サービス資源配置法の性能評価
  ◎小柳裕樹・橘 拓至(福井大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
福井大 B-6-106 過密な無線LAN環境におけるユーザ移動がスループットに与える影響の実験評価
  清水 学・○堀内咲江(福井大)・三好一徳(NECエンジニアリング)・村瀬 勉(名大)・橘 拓至(福井大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
福井大 C-3-46 導波路型三原色合波器の設計と作製
  中尾 慧・辻野謙太・横川修一・田中彩恵・林口翔子・○勝山俊夫(福井大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
福井大 D-12-55 手持ち首振り撮影映像からのパノラマ提示の一手法
  ○坂本一将・東海彰吾(福井大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
福井大 D-12-85 高解像度カラー画像を利用した低解像度デプス画像の超解像度化の一手法
  ○内野峻平・東海彰吾(福井大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
福井大 N-1-8 スモールワールド化された蜂の巣状発振器ネットワークにおける振動現象
  ◎石部裕介・茂呂征一郎(福井大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
福岡県教育センター TK-10-2 高校の授業改善とアクティブラーナの育成
  ◎安田賢二・和田美千代(福岡県教育センター)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
福岡県警 D-9-28 筆跡鑑定用文字切り出しソフトウェアの改良
  ○田口雄一(福岡県警)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
福岡工大 CS-1-1 傾斜型回折格子による電磁波散乱
  ○渡辺仰基(福岡工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
福岡工大 D-12-47 ジェスチャ認識によるプレゼンテーション操作の実装
  ○植木亮多・佐竹純二(福岡工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
福岡工大 D-12-49 SVMとk-NNを組み合わせたジェスチャ認識手法の提案
  ○酒見公爾・佐竹純二(福岡工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
福岡工大 D-12-51 VDT作業環境及び作業姿勢の検知と警告
  ○内田光祐・佐竹純二(福岡工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
福岡工大 D-12-71 Kinect Fusionを用いた高精度3Dモデル作成方法の検討
  ○古賀誠也・佐竹純二(福岡工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
福岡工大 D-12-72 空間認識のためのKinectを用いた平面検出
  ○横山隼弥・佐竹純二(福岡工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
福岡工大 D-20-13 価格弾力性を考慮した牛乳の販売量予測に関する研究
  ○坪井英治・柴田慎一(大同大)・田嶋拓也(福岡工大)・阿部武彦(愛知大)・木村春彦(金沢大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
福岡工大 H-2-21 プログレスバーの形状が知覚時間に及ぼす影響
  ○黒木勇磨・石原真紀夫(福岡工大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
福岡工大 H-4-19 ハイブリッドセンサを用いた歩幅・関節駆動制限における歩行識別
  ○吉田将緒・田村真之介・柴田慎一(大同大)・田嶋拓也(福岡工大)・阿部武彦(愛知大)・木村春彦(金沢大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
福岡工大 TK-8-4 I-Scoverを用いた時系列・技術要因分析システムの活用法
  ◎槇 俊孝・若原俊彦(福岡工大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1405)
福岡大 B-5-109 ヌル空間拡張法マルチユーザMIMOのウエイト生成に関する考察
  ◎小野凌輔・太郎丸 真・太田真衣(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
福岡大 B-5-185 アナログトランスバーサルフィルタを用いた時間周波数二次元AGCの回路構成
  ◎山崎直俊・太郎丸 真・太田真衣(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
福岡大 B-5-186 DFT等の有限時間区間のフーリエ変換を用いた実時間スペクトラム観測法に関する一考察
  ○太郎丸 真・太田真衣(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
福岡大 B-5-188 カバレッジがスポット的な環境下における異なる事業者間での周波数共用可能性の一検討
  ○東 亮太・森 慎太郎・大橋正良・太郎丸 真(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
福岡大 B-17-25 占有率・遷移率のクラスタ化における無線LAN環境評価
  ◎米田 司・木村 匠・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)・藤井威生(電通大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
福岡大 B-17-26 時間シフトを利用した電力検出器によるセンシング特性改善法の検討
  ◎太田真衣・太郎丸 真(福岡大)・藤井威生(電通大)・田久 修(信州大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
福岡大 B-17-29 物理量変換一括収集法の無線センサネットワークにおけるセンシングデータの傾向に基づいたシリアル干渉キャンセラ
  ◎酒井健宏・折内皆人・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
福岡大 B-17-35 帰還型信号・雑音電力推定を適用した占有率・遷移率測定法の評価
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
福岡大 B-17-40 干渉波のチャネル変動耐性を向上させるアダプティブアレーの自由度とウエイト生成について
  ◎徳安大智・太郎丸 真・太田真衣・小野凌輔(福岡大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
福岡大 B-18-26 無線センサネットワークを用いた温度・湿度データ収集システムの開発
  ◎松尾健太郎・森 慎太郎・大橋正良(福岡大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
福岡大 BK-2-3 レターの書き方(ComEX)
  太郎丸 真(福岡大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
福岡大 BS-5-4 GaN デバイスに適した電流分割型逆 E 級増幅器
  ◎末次 正(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
福岡大 C-7-6 ホログラフィックデータストレージにおけるSQAM信号の最小二乗法を用いた等化
  ○佐藤隆典・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
福岡大 C-7-7 強度輸送方程式法と連続的位相変調による空間直交振幅変調信号光の高精度非干渉検出
  ○吉冨圭史郎・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
福岡大 D-8-7 ランキング学習を用いたサッカーエージェントの意思決定における評価関数の学習
  ○辻 将司・秋山英久・荒牧重登(福岡大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
福岡大 D-9-34 訪問者との情報共有を考慮した ジオパーク向け情報提供システムの開発
  ○矢羽田優輝・奥村 勝(福岡大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
福岡大 D-11-11 平滑化パラメータを用いた多重スケール移動正規化法
  ○江田孝治・西 保暢・折居英章(福岡大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
福岡大 D-11-18 DCT符号を用いた画像照合の評価
  ○西 保暢・折居英章・江田孝治(福岡大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
福岡大 D-22-4 深度センサを用いた屋内移動ロボットの検出
  ◎金子東治郎・秋山英久・荒牧重登(福岡大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
福岡大 N-1-20 光集積回路における間欠性ルートとカオス
  ○カルサクリアン・ダル・ボスコ アンドレアス・秋澤康裕(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)・原山卓久(早大)・吉村和之(NTT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
福岡大 N-1-21 単純なマスクを用いたリザーバコンピューティングの時間遅延相互結合システムによる実現
  ◎手塚美和・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
福岡大 N-1-22 有色ノイズをマスク信号として用いた半導体レーザにおけるリザーバコンピューティング
  ◎中山丞真(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
福島医大 B-4-20 電流知覚閾値の周波数特性に関する一検討
  野口義広・戎 翔平・○上村佳嗣(宇都宮大)・山崎まどか・榎本 雪・宇川義一(福島医大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
福山大 B-9-14 ピエゾフィルムを用いる雨滴発電の性能評価
  奥 智博・○田中 聡(福山大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
福山大 B-14-15 時間付きマルコフモデルを用いた障害検知に関する一検証
  ◎近藤喜芳・立花篤男(KDDI研)・下園幸一(鹿児島大)・長谷川輝之・阿野茂浩(KDDI研)・山之上 卓(福山大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
福山大 D-15-31 ノーティング動作の解析による学修タイプの分類
  ○尾関孝史(福山大)・渡邊栄治(甲南大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
フジクラ B-1-122 積層した石英基板を用いた70 GHz帯並列給電アレーアンテナ
  ○細野亮平・上道雄介・額賀 理・韓 旭・官 寧(フジクラ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
フジクラ B-10-12 マルチコアファイバの新しいクロストーク測定方法に関する一検討
  ◎斉藤翔太・安間淑通・佐々木雄佑・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-10-13 Ring-Core型マルチコア2モードEDF
  ◎安間淑通・細川 宰・市井健太郎・竹永勝宏・松尾昌一郎(フジクラ)・小野浩孝(NTT)・山田 誠(阪府大)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-10-15 48心高密度架空配線光ケーブル
  ○多木 剛・鯰江 彰・大里 健・山中正義(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-10-16 高密度架空HSケーブルの開発
  ○伊藤直人・大野正敏・大里 健・山中正義(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-10-87 縦続接続型SSFBG光符号/復号器に関する検討
  ○玉田亮輔・松本怜典(阪大)・石原啓樹・大道浩児(フジクラ)・北山研一(阪大)(3月18日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
フジクラ B-13-17 線形サンプリング法による2モード光ファイバのモード毎波長分散測定
  ◎河野直人・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・松尾昌一郎(フジクラ)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-13-20 2-LPモード・リングコアEr添加ファイバの最適化設計
  ○小野浩孝(NTT)・細川 宰・市井健太郎・松尾昌一郎(フジクラ)・木村裕輝・山田 誠(阪府大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-13-21 全ファイバ型フューモード入出力モジュールを用いたFM-MCFのブラッググレーティング計測
  ○大道浩児・植村 仁・佐々木雄佑(フジクラ)・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-13-25 溶融延伸型マルチコアファイバカプラを用いた6モード合分波器の設計
  ◎西本笙子・藤澤 剛(北大)・植村 仁・佐々木雄佑・松尾昌一郎(フジクラ)・齊藤晋聖(北大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-13-26 5コアファイバを用いた3LPモード対応合分波器
  ◎植村 仁・佐々木雄佑(フジクラ)・西本笙子(北大)・大道浩児(フジクラ)・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ B-13-28 2段コア屈折率分布を有する4LPモードマルチコアファイバ対応溶融延伸型ファンイン/ファンアウトデバイスの検討
  ◎伏見直人・西本笙子・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)・佐々木雄佑・植村 仁(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ BCI-1-2 マルチコア/マルチモード評価技術
  ○佐々木雄佑・斉藤翔太・丸山 遼・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)・齊藤晋聖(北大)・中島和秀(NTT)・大橋正治(阪府大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ BI-8-1 光ファイバセンシングの発展に貢献する特殊光ファイバ技術
  ○大道浩児・山内良三(フジクラ)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
フジクラ C-2-66 シリカガラスポスト壁導波路型バンドパスフィルタにおける外部Q調整手段の検討
  ○上道雄介・額賀 理・中村 圭・韓 旭・細野亮平・官 寧(フジクラ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
フジクラ C-2-68 多層周波数選択板によるV-band バンドパスフィルタ
  ○長谷川雄大・中谷祐介・上道雄介・韓 旭・細野亮平・官 寧(フジクラ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
フジクラ C-3-32 130°C環境における低電圧シリコン光変調器のTECフリー動作
  ◎石倉徳洋・石原啓樹・阪本真一・五井一宏・小川憲介(フジクラ)・Liow Tsung-Yang・Tu Xiaoguang・Lo Guo-Qiang・Kwong Dim-Lee(Institute of Microelectronics)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
フジクラ C-4-11 高熱伝導 銅-ダイヤモンドサブマウントを用いた高出力半導体レーザ
  ○貝渕良和(フジクラ)・太田行紀・佐藤俊太・三橋大樹(オプトエナジー)・山形友二(フジクラ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
富士通 A-8-2 適応フィルタにおけるLMSアルゴリズムの座標系に関する検討
  ○浜野充晴(富士通)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
富士通 B-5-17 5G実現に向けた超高密度セル構成における分散アンテナ技術の研究開発の概要
  ○関 宏之・箕輪守彦(富士通)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・重松智志・木村俊二(NTT)・安達文幸(東北大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
富士通 B-5-20 5G実現に向けたマルチバンド・マルチアクセス多層セル構成におけるシステム間連携技術
  ○市川泰史・浅野弘明(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)・市川武男・溝口匡人(NTT)・馬庭 透(富士通)・山尾 泰・本城和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
富士通 B-8-32 第5世代移動通信システム実現に向けた超高密度セル構成における光収容技術の取り組み概要
  ○島田達也・大高明浩・寺田 純(NTT)・青木泰彦・滝澤基行(富士通)・有賀 博・名倉健一(三菱電機)・中沢正隆(東北大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
富士通 B-8-34 第5世代移動通信に向けた強度変調方式による管理制御信号重畳の特性評価
  ○中川剛二・曽根恭介(富士通)・小田祥一朗・吉田節生(富士通研)・滝澤基行・青木泰彦(富士通)・Jens Rasmussen(富士通研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
富士通 B-10-43 RF解析方式を用いるOSNRモニタサブシステムの試作
  ○吉田節生・小田祥一朗・青木泰彦(富士通)・Jens C. Rasmussen(富士通研)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
富士通 B-10-66 JGN-Xテストベッドにおけるダイナミック適応型フォトニックノードを用いた400Gbps/chリアルタイムフィールド伝送実験
  ○米永一茂・手島光啓(NTT)・星田剛司・秋山祐一(富士通)・杉原隆嗣・亀谷聡一朗(三菱電機)・野口栄実・柳町成行(NEC)・佐藤健一(名大)・丸田章博(阪大)・宮本 裕(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
富士通 B-10-68 デジタル非線形補償信号処理回路の実証実験
  ○中島久雄・秋山祐一・星田剛司・前田泰三・松浦秀行・竹内 理(富士通)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
富士通 B-12-1 光回線切断数最小を目指した波長デフラグ設計手法に関する一検討
  ○瀧田 裕・田島一幸・橋口知弘・片桐 徹(富士通)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
富士通 BP-1-5 ’5G’実現に向けた無線アクセス技術への取り組み
  ○中村隆治(富士通)・関 宏之(富士通研)・箕輪守彦(富士通)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
富士通 C-15-21 半陰的2次元FDTD法における表面インピーダンス境界の検討
  ○藤田和広(富士通)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
富士通 CI-5-8 InP-HEMTを用いた280GHz帯、20Gbps受信モジュール
  ○川野陽一・松村宏志・芝 祥一・佐藤 優・鈴木俊秀・中舎安宏・高橋 剛・牧山剛三(富士通)・岩井大介(富士通研)・原 直紀(富士通)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
富士通 TK-3-4 2020年代の移動通信システムに向けた取り組み
  中村隆治(富士通)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
富士通九州ネットワークテクノロジーズ AI-1-3 モデルベースによるSoC開発の動向
  斎藤睦巳(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)(3月16日発表 センター2号館 1F 2104)
富士通九州ネットワークテクノロジーズ B-14-22 仮想化環境におけるパケット処理性能評価手法に関する一考察
  ○吉田英達・中村 亘(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
富士通九州ネットワークテクノロジーズ D-6-23 マルチコア計算機におけるコア間通信の性能評価
  ◎藤井翔太・堀井基史・佐野弘尚・寺岡明彦・山内利宏(岡山大)・松岡武史・江藤文治・福井英理・岩﨑秀司(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
富士通九州ネットワークテクノロジーズ D-6-24 マルチコア計算機におけるコア間のタイムスタンプカウンタの評価
  ◎佐野弘尚・藤井翔太・堀井基史・寺岡明彦・山内利宏(岡山大)・松岡武史・江藤文治・福井英理・岩﨑秀司(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
富士通研 B-1-45 ベジェ曲線を用いたパッチアンテナの形状最適化手法の検討
  ○大橋諒太郎・道正志郎・伊藤浩之・石原 昇(東工大)・甲斐 学・阿部知行・中本裕之・桝井昇一(富士通研)・益 一哉(東工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
富士通研 B-1-143 光学ディスク用スロットアンテナUHF帯RFIDタグの開発
  ○甲斐 学(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
富士通研 B-1-155 整合回路を含む低姿勢アンテナ設計法についての一検討
  ○山ヶ城尚志・古賀洋平・甲斐 学(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
富士通研 B-5-33 5G 無線方式に向けた下りOFDM信号と新伝送波形信号の共存方式の検討
  ○長谷川 剛(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
富士通研 B-5-54 QoEに基づく異種無線アクセス選択制御方式の性能評価
  ○妹尾浩明・田島喜晴・木村 大(富士通研)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
富士通研 B-5-68 LAAにおけるHARQ-Ack/Nack送信に関する一検討
  ○下村剛史(富士通研)・青木 寛・山口法夫(モバイルテクノ)・田中良紀(富士通研)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
富士通研 B-6-49 LB集約を用いたNFVスケーラブルサービスチェインの試作開発
  ◎西島孝通・坪内宏司・光延秀樹・加納慎也(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
富士通研 B-6-77 データセンタ環境下におけるTCP間の公平性改善に関する一検討
  ◎奥田周平・松嶋健太・平田孝志・山本 幹(関西大)・李 忠翰・小口直樹・田中 淳(富士通研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
富士通研 B-8-34 第5世代移動通信に向けた強度変調方式による管理制御信号重畳の特性評価
  ○中川剛二・曽根恭介(富士通)・小田祥一朗・吉田節生(富士通研)・滝澤基行・青木泰彦(富士通)・Jens Rasmussen(富士通研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
富士通研 B-8-50 超コンフィギュラブルパケットスイッチの提案
  ○西村和人・廣田正樹・朝永 博(富士通研)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
富士通研 B-8-51 超コンフィギュラブルパケットスイッチの評価
  ○廣田正樹・西村和人・朝永 博(富士通研)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
富士通研 B-8-66 ハード・ソフト連携による超高速スケジューリングアーキテクチャの検討
  ○北田敦史・西村和人・朝永 博(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
富士通研 B-9-7 LLC 電流共振形コンバータの周波数応答について
  ◎山下裕介・今岡 淳・庄山正仁(九大)・米澤 遊・中島善康(富士通研)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
富士通研 B-10-40 アプリケーション指向型光送受信器の提案と実験的検討
  ○谷村崇仁(東大)・星田剛司・Jens C. Rasmussen(富士通研)・鈴木 誠・森川博之(東大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
富士通研 B-10-43 RF解析方式を用いるOSNRモニタサブシステムの試作
  ○吉田節生・小田祥一朗・青木泰彦(富士通)・Jens C. Rasmussen(富士通研)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
富士通研 B-19-7 金属対応RFIDループアンテナ向け周波数調整アタッチメント
  ○伴 泰光・甲斐 学(富士通研)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
富士通研 BI-4-2 モノに情報を付与できるLED照明技術
  ○加藤圭造・倉木健介・田中竜太(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
富士通研 BI-7-4 光のSDNとノードアーキそしてソフトウエア化の将来展望
  ◎関屋元義・片桐 徹(富士通研)・Xi Wang(米国富士通研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
富士通研 BP-1-5 ’5G’実現に向けた無線アクセス技術への取り組み
  ○中村隆治(富士通)・関 宏之(富士通研)・箕輪守彦(富士通)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
富士通研 BP-2-1 IoT時代の情報指向ネットワーク技術の開発
  ○福田健一(富士通研)・伊藤 章(米国富士通研)・佐藤 出・栗田敏彦(富士通研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
富士通研 BP-5-4 IoTを支える無線ネットワークの運用管理技術
  ○吉田 誠・藤田裕志(富士通研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
富士通研 BT-2-6 光・無線融合アクセスネットワーク設計におけるシミュレーションの活用
  ○曽根恭介(富士通研)・Inwoong Kim(米国富士通研)・青木泰彦・関 宏之(富士通研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
富士通研 CI-3-6 長距離量子暗号通信を実現する1.5μm帯単一光子源技術
  ○竹本一矢(富士通研)・南部芳弘(NEC)・宮澤俊之(東大)・三木茂人・山下太郎・寺井弘高・藤原幹生・佐々木雅英(NICT)・佐久間芳樹(物材機構)・高津 求・山本剛之(富士通研)・萬 伸一(NEC)・荒川泰彦(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
富士通研 CI-5-8 InP-HEMTを用いた280GHz帯、20Gbps受信モジュール
  ○川野陽一・松村宏志・芝 祥一・佐藤 優・鈴木俊秀・中舎安宏・高橋 剛・牧山剛三(富士通)・岩井大介(富士通研)・原 直紀(富士通)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
富士通システム統研 B-5-117 遺伝的アルゴリズムを用いた干渉波除去方式の検討
  ◎樋口春希(富士通システム統研)・眞田幸俊(慶大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
富士通テン B-2-39 車載ミリ波レーダによるスクイントモードSARの遠方・近傍界モードベクトルを用いたターゲットイメージングの比較検討
  ◎小林佑輔・山田寛喜・山口芳雄・美濃谷 潤(新潟大)・杉山裕一(富士通テン)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
富士電機機器制御 C-5-4 閉成時にアーク放電を発生しない条件での電磁コンタクタの諸特性
  ◎下間 秀・吉田 清・澤 孝一郎(日本工大)・鈴木健司・高谷幸悦(富士電機機器制御)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
物材機構 CI-3-6 長距離量子暗号通信を実現する1.5μm帯単一光子源技術
  ○竹本一矢(富士通研)・南部芳弘(NEC)・宮澤俊之(東大)・三木茂人・山下太郎・寺井弘高・藤原幹生・佐々木雅英(NICT)・佐久間芳樹(物材機構)・高津 求・山本剛之(富士通研)・萬 伸一(NEC)・荒川泰彦(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
物材機構 CI-4-7 共役高分子の純度による有機薄膜太陽電池特性の変化
  ○安田 剛(物材機構)・桑原純平(筑波大)・韓 礼元(物材機構)・神原貴樹(筑波大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
古河電工 B-10-7 励起光導入機能を備えた円環コア配置MC-EDF用ファンイン
  ○斎藤恒聡・渡辺健吾(古河電工)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
古河電工 B-10-8 MU形マルチコアファイバコネクタのランダム接続特性
  ◎境目賢義・長瀬 亮(千葉工大)・渡辺健吾・斉藤恒聡(古河電工)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
古河電工 B-10-17 薄灰色集合細径インドアケーブルの開発
  ◎三浦貴博・塚本昌義・星野 豊(古河電工)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
古河電工 B-10-33 クラッド励起型小型マルチコアEDFA
  ○前田幸一・土田幸寛・佐々 徹・渡辺健吾・斎藤恒聡・杉崎隆一(古河電工)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
古河電工 B-10-35 クラッド励起用マルチコアEDFのクラッド吸収効率向上
  ○土田幸寛・前田幸一・佐々 徹・渡辺健吾・斎藤恒稔・杉崎隆一(古河電工)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
古河電工 B-10-78 偏波無依存化ファイバ光パラメトリック増幅特性
  ○高坂繁弘・杉崎隆一(古河電工)(3月18日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
古河電工 BCI-1-3 マルチコア/モード光増幅器の最新動向と将来へ向けた課題
  杉崎隆一(古河電工)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
古河電工 BI-8-4 ヘテロコア光ファイバの多機能センサ応用
  ○渡辺一弘・西山道子(創価大)・佐々木博幸(Core System Japan)・奈良一孝(古河電工)・掘井尚登・鎌田 仁(JMACS)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
古河電工 BI-8-7 防災用光ファイバセンサ
  ○小川雅英・山下鉄広・嘉本健治・小川貴弘・村上恵司・渡部敬介(古河電工)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
古河電工 C-3-10 (依頼講演30分)CDR内蔵28Gb/s×4ch小型並列光モジュール
  ○長島和哉・石川陽三・喜瀬智文・那須秀行(古河電工)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
古河電工 CI-2-3 プラスチック光ファイバを用いた車載高速光通信への応用
  ○斎藤恒聡(古河電工)・高橋 聡(POF Promotion)・杉原興浩(宇都宮大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2206)
古野電気 B-21-7 閉管内マイクロ波無線電力伝送・通信システム
  ◎石野祥太郎・箟 耕治(古野電気)・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
分子研 C-2-86 マイクロ波マンモグラフィ実験装置の開発
  ○長山好夫・土屋隼人(核融合研)・山口聡一朗(関西大)・杉戸正治(分子研)・森山敏文・田中俊幸(長崎大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)