所属索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

N

Nagaoka Univ. of Tech. D-15-21 A Study on Restoration of User's Concentration by Eyeblink Detection and Audio-Visual Stimuli
  ◎Hasnol Basri Nusyairah Binti・Takashi Yukawa(Nagaoka Univ. of Tech.)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
Nagoya Inst. of Tech. B-11-13 Experiment on Recognition of 3D Objects in Virtual Environment with Haptic Sense
  ○Mya Sithu・Yutaka Ishibashi(Nagoya Inst. of Tech.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
Nagoya Inst. of Tech. BS-3-22 A Study on the Audiovisual Cross-Modal Effect in Multi-View Video and Audio IP Transmission
  ○Toshiro Nunome・Kazunori Sako(Nagoya Inst. of Tech.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
Nagoya Univ. B-11-23 Storing data in VANETs
  ○Celimuge Wu・Tsutomu Yoshinaga(The Univ. of Electro-Communications)・Yusheng Ji(NII)・Tutomu Murase(Nagoya Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
Nagoya Univ. BS-3-3 Performance Improvement of Optical Networks with Waveband Virtual Links
  ◎Yusaku Ito・Yojiro Mori・Hiroshi Hasegawa・Ken-ichi Sato(Nagoya Univ.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2212)
Nagoya Univ. BS-3-26 Interference suppressing performance of a sub-band selection based MIR UWB system
  ○LIN QI(Harbin Engineering Univ.)・Masaaki Katayama(Nagoya Univ.)(3月17日発表 センター2号館 2F 2212)
NAOJ B-1-185 A design of Ring Antenna for Dual-sense Circular Polarization
  ○Takeshi Fukusako(Kumamoto Univ.)・Kittima Lertsakwimarn(Rambhai Barni Rajabhat Univ.)・Chuwong Phongcharoenpanich(King Mongkut’s Inst. of Tech. Ladkrabang)・Mareki Honma(NAOJ)・Keitaro Takahashi(Kumamoto Univ.)・Hiroyuki Nakanishi(Kagoshima Univ.)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
National Chiao Tung Univ. BCS-1-1 Scattering of Plane Waves by Magnetic-Field Biased Graphene: Modal Transmission-Line Approach
  ○Ruey-Bing Hwang(National Chiao Tung Univ.)(3月17日発表 センター2号館 4F 2406)
National Defense Academy B-1-188 Electromagnetic Analysis of Electric Field Distributions for UHF RFID Antennas in Closed Space
  ○Anh Tuan Luong・Naoto Nishiyama・Toshio Sugaya・Naobumi Michishita・Hisashi Morishita(National Defense Academy)・Takayuki Koshi(Komatsu)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
National Univ. of Singapore B-5-183 AWGN通信路における軟判定を用いた信号電力および雑音スペクトル密度の最尤推定法
  ○柴田洋平(慶大)・Yuan Haifeng(National Univ. of Singapore)・大槻知明・Kam Pooi Yuen(慶大)・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NEC A-8-7 スペクトル分布グループ化によるNMFベース音響イベント検知
  ◎小松達也・仙田裕三・近藤玲史(NEC)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
NEC A-14-10 インバリアント分析による道路橋劣化検知手法の提案
  ◎間瀬亮太・笠原梓司・落合勝博(NEC)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
NEC A-18-8 弱識別器の評価値分布を用いた隠蔽に頑健な顔検出
  ○荒木健太・今岡 仁(NEC)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
NEC ADI-1-3 監視映像におけるノイズ除去・霧除去
  ○先崎健太・戸田真人・塚田正人(NEC)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NEC AI-2-4 プライバシ保護に関する標準化動向
  佐古和恵(NEC)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
NEC AS-5-5 (依頼講演50分)安心・安全な社会の実現に向けた顔認証技術
  ○今岡 仁(NEC)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
NEC AS-6-6 マルチビーム衛星搭載用ディジタルチャネライザの使用帯域幅に関する一検討
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
NEC B-1-17 900MHz帯ラジオダクト波の電波伝搬測定
  表 英毅・宮下真行・豊見本和馬・山口 良(ソフトバンク)・○佐藤彰弘(NEC)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
NEC B-1-226 2層平板型RAMのRCS特性に関する検討
  ◎石井佑佳・道下尚文(防衛大)・鮫島 圭(NEC)・森下 久(防衛大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
NEC B-3-20 大規模災害時における地上/衛星共用携帯電話の呼受入制御評価 ―ユーザの再呼行動を考慮した再呼回数による呼受入制御―
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NEC B-4-44 無線機器の電磁ノイズ抑制のための積層型オープンスタブによる小型EBG構造の提案
  ○笠原嘉晃・鳥屋尾 博・半杭英二(NEC)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
NEC B-5-1 5G実現に向けた低SHF帯超多素子アンテナ技術とビーム制御技術の研究開発
  ○奥村幸彦・須山 聡(NTTドコモ)・丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NEC B-5-2 5G大容量無線アクセス実現に向けた電波伝搬実験の概要
  ○山崎健一郎・ピタックダンロンキジャー ブンサーン(NEC)・奥山達樹(NTTドコモ)・中安かなだ・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NEC B-5-4 超多素子アンテナにおける低演算固有値分解手法
  ○田島伸一・石井直人・鹿倉義一(NEC)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NEC B-5-5 超多素子アンテナシステムにおける低演算量MU-MIMOスケジューリング方式
  ◎式田 潤・石井直人・鹿倉義一(NEC)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NEC B-5-9 超多素子アンテナを用いた端末ディスカバリー技術の研究開発
  ○丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NEC B-5-75 Cubic metricを考慮したStar 256QAMのスループット特性評価
  ◎星野沙季(東京都市大)・森 千尋(NEC)・齊藤敬佑(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
NEC B-5-87 帯域内輻射回避のためのD2D端末検出リソースマッピング
  ○村岡一志・大辻太一・網中洋明・本吉 彦・松永泰彦(NEC)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
NEC B-6-63 サーバ移動サービスにおけるサーバ配置決定アルゴリズムの性能改善
  ◎杉山弘道・福島行信(岡山大)・本吉 彦(NEC)・村瀬 勉(名大)・横平徳美(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NEC B-6-122 DTN環境でのコンテンツ指向ネットワークにおけるキャッシュ判断法の性能評価
  ◎速水祐作(関西大)・柳生智彦(NEC)・山本 幹(関西大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
NEC B-7-61 ネットワーク変動に対してロバストな可用帯域推定方式
  ◎沢辺亜南・大芝 崇・金友 大・里田浩三(NEC)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
NEC B-10-18 エラスティック光ノードにおけるSimplified OXC Architectureの提案
  ◎松山友理恵・鈴木雄太・藪原 穣・青野義明・竹下仁士・田島章雄・小熊健史(NEC)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NEC B-10-19 エラスティック光ネットワークにおけるSimplified OXC配置最適化
  ○竹下仁士・松山友理恵・小熊健史・藤澤慎介・樋野智之・田島章雄(NEC)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NEC B-10-66 JGN-Xテストベッドにおけるダイナミック適応型フォトニックノードを用いた400Gbps/chリアルタイムフィールド伝送実験
  ○米永一茂・手島光啓(NTT)・星田剛司・秋山祐一(富士通)・杉原隆嗣・亀谷聡一朗(三菱電機)・野口栄実・柳町成行(NEC)・佐藤健一(名大)・丸田章博(阪大)・宮本 裕(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NEC B-10-70 光トランスペアレント領域拡大のための高波形歪み耐性適応線形等化方式
  ○野口栄実・前田和佳子・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル・藤田定男・中村達也・安部淳一・福知 清(NEC)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NEC B-10-77 Siフォトニクス技術を用いたCDC-ROADM用光スイッチシステム
  ○柳町成行・中村 滋・竹下仁士・樋野智之・田島章雄・福知 清(NEC)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NEC B-11-20 DTN-VPNによる拠点間情報共有システム
  ○山崎康広・本吉 彦(NEC)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
NEC B-11-22 フローティングコンテンツ配信制御方式 PFCS の性能評価
  ○萩原 涼(関西学院大)・山崎康広(NEC)・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
NEC B-14-6 コンポーネント間の関係性を用いたヘテロ環境向けログ分析方式
  ◎外川遼介・網代育大・落合勝博(NEC)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NEC B-15-12 ライブ映像配信時の可用帯域推定の精度向上法
  ○二瓶浩一・大芝 崇・里田浩三・吉田裕志(NEC)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NEC B-15-21 端末の電波指標値に基づくLTE基地局負荷推定方式
  ◎鈴木敬之・高橋英士・太田大輔・大西健夫・城島貴弘(NEC)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NEC B-17-14 電波環境モニタリングを用いた周波数資源マイニングシステム
  ○狐塚正樹・二木康則・大島直樹・塚本健太・元井桂一・國弘和明(NEC)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
NEC BI-4-6 大容量光無線通信技術について
  有本好徳(NEC)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NEC BI-7-3 トランスポートSDNにおけるネットワークオーケストレーション技術-ODENOS-
  神谷聡史(NEC)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
NEC BP-1-4 NECの5G無線アクセスに向けた取り組み
  ○鹿倉義一・石井直人・式田 潤・田島伸一・佐藤俊文・丸田 靖(NEC)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
NEC BP-2-4 ネットワーク誘導を利用したコンテンツ配信の実装評価
  ○柳生智彦(NEC)・山本 幹(関西大)・戸出英樹(阪府大)・太田 能(神戸大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
NEC BP-3-2 モバイルエッジコンピューティングの技術動向 BP-35G/IoTに向けたエッジコンピューティングの技術動向
  岩井孝法(NEC)(3月17日発表 センター1号館 4F 1405)
NEC BP-7-3 5G時代の広域SDN技術
  桐葉佳明(NEC)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
NEC BS-3-28 Experimental Evaluation of a Virtual Overlay Network On Top Of Dynamic Topology Reformation in Wi-Fi Peer-to-Peer Networks
  ◎Prakash Chaki・Masato Yasuda・Gen Motoyoshi(NEC)(3月17日発表 センター2号館 2F 2212)
NEC C-4-9 Theoretical Modelling of Photon-Photon Resonance on Active Multimode Interferometer Laser Diode
  ◎Bingzhou Hong・Mohammad Nasir Uddin・Takuya Kitano(Kyushu Univ.)・Akio Tajima(NEC)・Haisong Jiang・Kiichi Hamamoto(Kyushu Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NEC C-4-10 アクティブMMI-LDによるフォトン・フォトン共振周波数の増大
  ○北野拓也・モハマドナシル ウディン・洪 秉宙(九大)・田島章雄(NEC)・姜 海松・浜本貴一(九大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NEC CI-3-6 長距離量子暗号通信を実現する1.5μm帯単一光子源技術
  ○竹本一矢(富士通研)・南部芳弘(NEC)・宮澤俊之(東大)・三木茂人・山下太郎・寺井弘高・藤原幹生・佐々木雅英(NICT)・佐久間芳樹(物材機構)・高津 求・山本剛之(富士通研)・萬 伸一(NEC)・荒川泰彦(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
NEC D-11-12 BM3DによるSARスペックル軽減に関する考察
  ◎鳥屋剛毅・青木啓史・塚田正人(NEC)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NEC D-11-56 カメラと被写体の動き推定に基づく光点滅低減方式
  ◎尾高佑季・石川真澄・塚田正人(NEC)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NEC TK-7-4 IoT時代の価値創造に向けて
  望月康則(NEC)(3月15日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
NECエンジニアリング B-6-106 過密な無線LAN環境におけるユーザ移動がスループットに与える影響の実験評価
  清水 学・○堀内咲江(福井大)・三好一徳(NECエンジニアリング)・村瀬 勉(名大)・橘 拓至(福井大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
NECトーキン BI-2-3 ノイズ抑制シートの評価方法
  小野寺大介・小野裕司(NECトーキン)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
NECネットワークプロダクツ B-1-80 キャビティ付単線スパイラルアンテナの検討
  ○倉本晶夫(NECネットワークプロダクツ)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
NEL C-3-52 マルチチップ集積技術を用いた1×8石英‐シリコンフェーズアレイ型光スイッチの作製
  ○片寄里美(NTT)・橋詰泰彰(NEL)・井藤幹隆(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
NEXCO東日本 AS-6-7 東北自動車坂梨トンネルにおけるトンネル設備の管理について
  ○吉田晃博(NEXCO東日本)・中里 洋・賀口泰徳(ネクスコ・エンジニアリング東北)・八重澤 敦・高橋尚哉・臼井智徳・大越秀治(NEXCO東日本)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
NHK A-7-24 スクランブル更新方法の攻撃耐性
  ○小川一人(NHK)・井上友幸(NHK-ES)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
NHK ADI-1-4 高精細映像の映像特徴を考慮した超解像技術とその応用
  松尾康孝(NHK)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NHK B-3-14 集合分割32QAM符号化変調の性能改善に関する検討
  ○鈴木陽一・小泉雄貴・小島政明・斎藤恭一・田中祥次(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NHK B-3-21 21GHz帯放送衛星中継器試作モデルを用いた広帯域伝送実験
  ◎小泉雄貴・鈴木陽一・小島政明・斎藤恭一・田中祥次・斉藤知弘(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NHK B-5-46 次世代地上放送に向けた時空間符号を使用した符号化SFN野外実験
  ○齋藤 進・蔀 拓也・朝倉慎悟・佐藤明彦・岡野正寛・土田健一(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NHK B-5-47 偏波MIMO伝送における符号化SFNの検討
  ○蔀 拓也・齋藤 進・朝倉慎悟・佐藤明彦・岡野正寛・土田健一(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NHK B-6-110 放送・通信連携サービスを想定したWi-Fiネットワーク上における8K映像配信の品質評価
  ◎原田臨太朗・折橋翔太・金井謙治(早大)・松尾康孝(NHK)・甲藤二郎(早大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
NHK B-6-128 モバイル端末へのライブ動画配信における配信経路制御方式の検討
  ○田中 壮・西村 敏・山本正男・遠藤洋介(NHK)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
NHK B-6-129 MMTのユニキャスト配信方式の検討
  ○青木秀一・河村侑輝・大槻一博・橋本明記(NHK)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
NHK B-8-14 フルスペック8Kスーパーハイビジョンの100ギガビットイーサネット伝送装置の開発
  ○川本潤一郎・小田周平・倉掛卓也(NHK)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NHK B-8-15 リアルタイム分散処理による映像配信システムの安定性検証
  ○小田周平・黒住正顕・山本正男・遠藤洋介(NHK)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NHK BI-1-3 21GHz 帯衛星放送システムの広帯域衛星中継器を用いた8K-SHV 信号伝送実験
  ○中澤 進・小泉雄貴・長坂正史・小島政明・鈴木陽一・斉藤恭一・田中祥次・斉藤知弘(NHK)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NHK BS-2-3 解像度階層化とIPルーティングによる映像信号分配
  ○小田周平・川本潤一郎・倉掛卓也・遠藤洋介(NHK)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
NHK C-2-8 短ゲートGaN HEMTを用いたKu帯高効率電力増幅器
  亀井 雅・中澤 進・長坂正史・田中祥次(NHK)・○鳥居拓真・今井翔平・山中宏治・河野正基(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
NHK C-12-14 CMOSイメージセンサの画素に適したパルス周波数変調方式A/D変換回路の開発
  ○後藤正英・萩原 啓・本田悠葵・難波正和・井口義則(NHK)・更屋拓哉・小林正治・日暮栄治・年吉 洋・平本俊郎(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
NHK D-9-12 発言対象の番組シーン内容に基づいたツイート・データの可視化
  松井 淳・○小早川 健・山内結子(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
NHK D-9-13 タイムザッピングシステムにおけるタグ利用による番組発見効果
  ○竹内真也・金子 豊・平松和茂・苗村昌秀(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
NHK D-11-10 インテグラル立体の二眼立体表示のシミュレーションによる評価実験
  ○片山美和・三科智之(NHK)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NHK D-11-25 多視点カメラを用いたインテグラル立体における立体再現領域の撮影手法
  ○池谷健佑・洗井 淳(NHK)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NHK D-11-47 変換係数の曲線近似による符号化効率改善の検討
  ○根本慎平・松尾康孝・神田菊文(NHK)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NHK D-11-60 超高精細映像の解像度と印象の関係の一検討
  ○鹿喰善明(明大)・澤畠康仁(NHK)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NHK D-12-36 動的輪郭モデルによる被写体領域抽出を用いた画像検索
  ○望月貴裕・河合吉彦・佐野雅規・住吉英樹(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
NHK D-12-78 多視点カメラを利用した相補的オブジェクト追跡手法
  ○高橋正樹・池谷健祐・加納正規・大久保英彦・三科智之(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
NHK H-2-13 映像視聴時の感情推定における鼻部皮膚温度の有効性の検討
  ○橋本稜平・亀山 渉・菅沼 睦(早大)・Clippingdale Simon(NHK)・傅 櫻(早大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
NHK H-2-14 マルチモーダル生体情報による映像視聴時の感情分類に関する検討
  ○傅 櫻・亀山 渉・菅沼 睦(早大)・Clippingdale Simon(NHK)・橋本稜平(早大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
NHK H-3-11 雲台カメラによる多視点映像とCGを合成するための三次元位置算出に関する検討
  ○大久保英彦・加納正規・高橋正樹・池谷健佑・三科智之(NHK)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
NHK H-4-1 インバースキネマティクスを導入した手話CG制御方式の開発
  ○梅田修一・東 真希子・内田 翼・宮﨑太郎・加藤直人(NHK)・井上誠喜(NHKメディアテクノロジー)・比留間伸行(NHK)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
NHK H-4-11 テレビ音声へのオーバーラップを許容した音声補助情報サービスの検討
  ○今井 篤・田高礼子・尾上和穂・清山信正・佐藤庄衛・宮﨑太郎・熊野 正・山田一郎・岩城正和(NHK)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
NHK-ES A-7-24 スクランブル更新方法の攻撃耐性
  ○小川一人(NHK)・井上友幸(NHK-ES)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
NHKメディアテクノロジー H-4-1 インバースキネマティクスを導入した手話CG制御方式の開発
  ○梅田修一・東 真希子・内田 翼・宮﨑太郎・加藤直人(NHK)・井上誠喜(NHKメディアテクノロジー)・比留間伸行(NHK)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
NICT A-9-2 水中における短波帯広帯域電波伝搬特性
  ○広瀬 幸・小林岳彦(東京電機大)・岩切直彦(NICT)・吉田 弘(JAMSTEC)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
NICT A-17-3 圧縮センシングを用いた逐次型差分遅延トモグラフィに関する検討
  ○大塚健広・原 晋介(阪市大)・松田崇弘(阪大)・滝沢賢一・小野文枝・三浦 龍(NICT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
NICT A-17-4 Data Delivery Evaluation Using A Testbed of Infrastructureless D2D Communication
  ○Lin Shan・Takashi Matsuda・Huan-Bang Li・Ryu Miura(NICT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
NICT AI-2-5 軽量暗号に関する最新動向 −IoT時代に向けて−
  盛合志帆(NICT)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
NICT AS-6-6 マルチビーム衛星搭載用ディジタルチャネライザの使用帯域幅に関する一検討
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
NICT B-1-15 地上デジタル放送波による時刻・周波数の分配の基礎検討
  ◎村瀬裕哉・桑島祐人(名城大)・今村國康(NICT)・都竹愛一郎(名城大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
NICT B-1-67 地板と段差間隔を有する広帯域アンテナ小型化の検討
  ○飯草恭一・沢田浩和・児島史秀(NICT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
NICT B-2-3 放送衛星の信号を利用した火山活動監視
  ○後藤忠広・相田政則・瀧口博士・久保岡俊宏・雨谷 純(NICT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
NICT B-2-28 SIMO-OFDM信号を用いた水中チャネルサウンディング実験
  ○岩切直彦(NICT)・広瀬 幸(東京電機大)・吉田 弘(JAMSTEC)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
NICT B-3-2 航空機による無人航空機搭載用Ka帯可変指向性アンテナの評価実験
  ○辻 宏之・菅 智茂・高橋 卓・三浦 周・豊嶋守生・三浦 龍(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-5 2機の静止衛星を用いた移動体の波源位置推定手法に関する基礎検討
  ○関 佳一・辻 宏之・高野雄大・藤野義之・三浦 周(NICT)・伊藤繁夫(東洋大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-16 九州地区におけるWINDSを用いた移動体衛星電波伝搬測定
  ○菅 智茂・赤石 明・浅井敏男・高橋 卓・川崎和義・鄭 炳表・薄田 一・村上修二・豊嶋守生(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-18 海上ブイに適した衛星データ通信用アンテナ設置機構
  ○山本伸一・岩切直彦(NICT)・寺田幸博(高知高専)・岩﨑匡宏・越川尚清(JAXA)・和田 晃(日立造船)・加藤照之(東大)・多田光男(弓削商船高専)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-20 大規模災害時における地上/衛星共用携帯電話の呼受入制御評価 ―ユーザの再呼行動を考慮した再呼回数による呼受入制御―
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-22 次世代ブロードバンド衛星通信に向けた広帯域チャネライザの試作
  ○三浦 周・織笠光明(NICT)・仙波新司(アクシス)・高橋 卓・豊嶋守生(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-23 衛星搭載アンテナ用アレー給電部の系統誤差補正の検討
  ○織笠光明・三浦 周(NICT)・仙波新司(アクシス)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-25 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(1)―概要と地上局捕捉追尾―
  ○國森裕生・秋岡眞樹(NICT)・比嘉賢二(宇宙技術開発)・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-26 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(2)―符号化実験結果―
  ◎竹中秀樹(NICT)・岡本英二(名工大)・国森裕生・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-27 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(3)―ビーム評価実験結果―
  ○宗正 康・小山善貞・秋岡眞樹・國森裕生・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-28 International Experiment Campaign with Small Optical TrAnsponder (SOTA)
  ○Dimitar Kolev・Hideki Takenaka・Yasushi Munemasa・Maki Akioka・Naohiko Iwakiri・Yoshisada Koyama・Hiroo Kunimori・Morio Toyoshima(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-29 Basic experiments for satellite QKD with Small Optical TrAnsponder (SOTA)
  ◎Alberto Carrasco-Casado・Hideki Takenaka・Tetsuharu Fuse・Hiroo Kunimori・Morio Toyoshima(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-30 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(6)―伝搬データおよび雲観測データの比較―
  ○鈴木健治・宗正 康・國森裕生・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-31 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(7)―小型衛星の精密軌道決定に向けた光学的観測計画―
  ○布施哲治(NICT)・長山翔太(電通大)・久保岡俊宏(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-32 PPM通信シミュレーション環境の構築‐衛星実験で得られた大気ゆらぎによるパラメータ評価‐
  ◎小林優輔(芝浦工大)・竹中秀樹・國森裕生(NICT)・行田弘一(芝浦工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-3-33 空間光通信におけるSpinal符号適用の検討
  ◎佐伯尚哉・岡本英二(名工大)・竹中秀樹・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT B-4-5 リアルな数値モデルを用いた携帯無線端末による体内植込み型心臓ペースメーカ周辺のSAR評価
  ○秋山良太・立野章博(千葉大)・齊藤一幸・渡辺聡一(NICT)・伊藤公一(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-6 スマートフォンを成人男女腹部近傍に配置した際のSAR評価
  ◎竹位亮太・立野章博(千葉大)・長岡智明(NICT)・齊藤一幸(千葉大)・渡辺聡一(NICT)・高橋応明・伊藤公一(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-8 基地局アンテナばく露評価へのSAR測定の適用
  ○井山隆弘・大西輝夫・垂澤芳明(NTTドコモ)・浜田リラ・渡辺聡一(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-11 Wi-Fiルーターから発生する電界強度測定
  ◎萩原真輝・多氣昌生(首都大東京)・和氣加奈子(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-14 短縮モノポールアンテナ近傍に配置された物体による放射電界への影響
  ○岩谷祥来(青学大)・藤井勝巳・和氣加奈子・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・渡辺聡一(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-15 短縮モノポールアンテナを用いた標準電界法における不確かさの低減
  ○藤井勝巳(NICT)・岩谷祥来(青学大)・和氣加奈子・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・渡辺聡一(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-17 同軸プローブを用いた生体組織電気定数測定に関する検討:理論解析と等価回路モデルに基づいた手法間の比較
  ◎佐々木謙介(NICT)・西方敦博(東工大)・渡辺聡一(NICT)・藤原 修(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-51 TEMセル型伝導雑音測定装置の特性評価(2) 〜電源ライン間の相互結合に関する検討〜
  ◎谷 亮祐(青学大)・呉 奕鋒・石上 忍・松本 泰(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-4-54 リバーブレーションチャンバを用いた自動車の放射イミュニティ試験の基礎的検討
  ○張間勝茂(NICT)・中村哲也・秋田大地(東陽テクニカ)・石上 忍(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NICT B-5-89 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験 〜①概要および長距離実験〜
  ○大堂雅之・小林英樹・沢田浩和・小原宏貴・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
NICT B-5-90 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験〜②伝搬損失特性〜
  ○沢田浩和・大堂雅之(NICT)・小林英樹(警察大)・小原宏貴・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
NICT B-5-91 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験〜③伝送特性評価〜
  ○小林英樹(警察大)・大堂雅之・沢田浩和・小原宏貴・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
NICT B-5-92 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験〜④インパルス応答〜
  ◎小原宏貴・沢田浩和・大堂雅之・小林英樹・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
NICT B-10-45 2組の2トーン光信号を用いたコヒーレント光受信器における同相信号除去比の測定
  ○稲垣惠三(NICT)・川西哲也(早大)・菅野敦史・山本直克(NICT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NICT B-10-82 集積型偏波多重直交変調器による光位相共役信号対発生
  ○坂本高秀・呂 國偉・山本直克・川西哲也(NICT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NICT B-11-17 WiFi仮想化によるCPS応答時間の短縮効果
  ○中内清秀・荘司洋三(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
NICT B-12-5 緊急時の重要光回線パスを強制的に確保する制御手法
  ○白岩雅輝・宮澤高也・古川英昭・淡路祥成・和田尚也(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
NICT B-15-18 自律移動基地局群によるメッシュネットワーク構築-壁沿い移動による狭路環境への適応-
  ◎服部聖彦(NICT)・建部尚紀(電通大)・加川敏規・浜口 清・大和田泰伯(NICT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NICT B-17-9 An Application of Queuing Theory to OpenFlow-based Wireless Networks
  ○Vuong V. Mai(The Univ. of Aizu)・Kien Nguyen・Kentaro Ishizu(NICT)・Anh T. Pham(The Univ. of Aizu)・Fumihide Kojima(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
NICT B-17-19 複数移動通信網に対応した端末側技術の検討
  ○新保宏之・川西 直(ATR)・Kien Ngyen・石津健太郎(ATR/NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
NICT B-17-20 Network Virtualization for Flexibility on 5G Mobile Device
  ○Kien Nguyen・Kentaro Ishizu(NICT)・Hiroyuki Shinbo(ATR)・Fumihide Kojima(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
NICT B-18-31 シート媒体通信を用いたボディエリアネットワークのための高効率小型カプラに関する検討
  ○松田隆志・加川敏則・張 兵・三浦 龍(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
NICT B-21-8 二次元通信媒体における給電方式及び層構成の一検討
  ○堀端研志・小柳芳雄(パナソニック)・松田隆志・張 兵(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
NICT BCI-1-7 空間分割多重光ネットワーク制御技術と将来へ向けた課題
  宮澤高也(NICT)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NICT BCS-1-5 眼部ミリ波ばく露評価のための電磁界-流体熱輸送解析システムの開発
  ○鈴木敬久・佐々木真央・多氣昌生(首都大東京)・小島正美・佐々木 洋(金沢医科大)・Jerdvisanop Chakarothai・佐々木謙介・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2406)
NICT BI-1-4 無人航空機を活用した無線中継システムと地上ネットワークとの連携及び共用技術の研究開発の概要
  ○小野文枝・単 麟・加川敏規・辻 宏之・豊嶋守生・三浦 龍(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT BI-1-5 海洋ブロードバンド通信の実現にむけた取組
  ○吉村直子・高橋 卓・三浦 周・辻 宏之・豊嶋守生(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT BI-1-6 次世代衛星移動通信システムの構築に向けた大型アンテナのビーム安定化のためのダイナミック制御技術
  ○秋岡真樹・三浦 周・豊嶋守生(NICT)・押田祥宏・葛巻 剛・片山哲治(ソフトバンク)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT BI-3-4 組織内からの情報窃取に対抗するサイバーセキュリティ技術
  井上大介(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
NICT BI-4-4 ファイバ無線技術
  菅野敦史(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT BI-4-7 光衛星通信の研究開発動向
  豊嶋守生(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NICT BI-6-5 モバイル環境における個人の移動を予測するシステムの研究と実験
  ○新熊亮一(京大)・荘司洋三・劉 巍(NICT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
NICT BI-9-2 災害情報の的確な配信技術
  熊谷 博(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
NICT BP-2-3 コンテンツ名を基調としたリアルタイムストリーミング
  ○松園和久・朝枝 仁(NICT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
NICT BP-2-5 Cache Networkingにおける最大フロー基準を用いた有効性評価
  ○三宅茂樹・明石 修(NTT)・朝枝 仁・松園和久(NICT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
NICT BP-4-2 ほんとうにスマートな無線技術が近未来には必須です
  富田二三彦(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
NICT BS-1-5 液剤中で動作する微小円形ループアンテナによる磁界強度の距離特性の較正
  ○石井 望(NICT/新潟大)・武笠 龍・鶴間さつき(新潟大)・浜田リラ・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
NICT BS-1-11 大地面上kHz帯無線電力伝送システム近傍の人体ばく露評価
  ○青木悠平(東京農工大)・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・和氣加奈子・藤井勝巳(NICT)・有馬卓司(東京農工大)・渡辺聡一(NICT)・宇野 亨(東京農工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
NICT C-2-48 Characteristics of Transmission Line on Liquid Crystal Polymer (LCP) Substrate in 300 GHz-Band
  ◎Jing Gao・Akifumi Kasamatsu・Fumihide Kojima・Keren Li(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
NICT C-2-80 直線共振器を用いた高周波測定における共振周波数シフトの補正公式
  ○李 可人・高 菁・児島史秀(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
NICT C-3-4 ツイン型波長選択スイッチによる光コムスペクトル平坦化
  ○田澤英久・大塚節文(住友電工)・坂本高秀(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
NICT C-3-33 薄膜LN基板を用いて低駆動電圧化・低チャープ化したアクティブY分岐集積MZ変調器
  ◎山口祐也(早大)・菅野敦史・川西哲也(NICT)・井筒雅之(日本学術振興会サンフランシスコ研究連絡センター)・中島啓幾(早大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
NICT C-4-1 (依頼講演30分)光ファイバー無線応用に向けた無バイアス型UTC-PD の開発
  ○梅沢俊匡(NICT)・加島謙一(日立国際電気)・菅野敦史・赤羽浩一・松本 敦・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
NICT C-8-7 SOI基板を用いた導波路結合型SSPD素子の作製
  ◎和木健太朗(阪大)・山下太郎・井上振一郎・三木茂人・寺井弘高(NICT)・生田力三・山本 俊・井元信之(阪大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
NICT C-14-4 ファイバ無線ネットワークによるW帯ミリ波信号IF over fiber伝送システムの検討
  ○菅野敦史・Tien Dat Pham・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
NICT C-14-12 電気光学変調器による波長チャープ変調と光ファイバの波長分散を用いたチャープパラメータの測定
  ◎中村亮太・山本勝之・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
NICT C-14-13 電気光学変調器による波長チャープ変調を用いた3次相互変調歪補償の検討
  ◎前田幸子・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
NICT C-14-14 電気光学変調器を用いた低変調指数動作での光周波数コム信号発生の検討
  ◎前田直樹・中村亮太・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
NICT CI-3-4 AlNナノフォトニック構造による深紫外LEDの光取出し効率向上技術
  井上振一郎(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
NICT CI-3-6 長距離量子暗号通信を実現する1.5μm帯単一光子源技術
  ○竹本一矢(富士通研)・南部芳弘(NEC)・宮澤俊之(東大)・三木茂人・山下太郎・寺井弘高・藤原幹生・佐々木雅英(NICT)・佐久間芳樹(物材機構)・高津 求・山本剛之(富士通研)・萬 伸一(NEC)・荒川泰彦(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
NICT CI-5-1 ミリ波・テラヘルツ波カロリーメータによるパワー測定
  ○木下 基・飯田仁志・島岡一博・雨宮邦招(産総研)・藤井勝巳(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NICT CI-5-5 テラヘルツ波を用いた送電鉄塔塗装材の腐食計測
  ◎布施則一・福地哲生(電中研)・水野麻弥・福永 香(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NICT CT-1-4 磁性/超伝導ハイブリッド構造の物理とコンピューティング応用
  山下太郎(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
NICT D-11-30 光線サンプリング面を用いたホログラム作製計算のGPUによる高速化
  ◎佐藤大愛・角江 崇(千葉大)・涌波光喜・市橋保之・大井隆太朗・山本健詞(NICT)・下馬場朋禄・伊藤智義(千葉大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NICT D-12-93 観光スポット画像データベース構築に向けた被写体クラスタリング
  ○奥田 誠・佐藤真一・岩澤昭一郎・吉田俊介・木俵 豊(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
NICT DI-1-2 DR-DOS攻撃のリアルタイム検知と即時警報システム
  ○吉岡克成・牧田大佑・西添友美・松本 勉(横浜国大)・井上大介・中尾康二(NICT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NICT DI-1-7 PRACTICEダークネットトラヒックへの時系列解析とスキャン特徴量によるスキャンツール等の分類
  ○村井健祥・古本啓祐(神戸大)・村上洸介(KDDI)・中尾康二(NICT)・森井昌克(神戸大)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NICT DI-1-8 マルウェア長期観測・テイント解析の解析手法と観測結果
  高田一樹・◎岡田晃市郎(セキュアブレイン)・井上大介・中尾康二(NICT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NICT DP-1-4 プライバシー保護技術の研究と現実のはざま
  野島 良(NICT)(3月17日発表 センター2号館 1F 2103)
NICT H-1-4 3人会話におけるInteractive Alignmentの特徴分析
  ◎谷添友哉・石田 充・小此木謙一・Khalifa AlBara(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2205)
NICT H-2-11 発話機能に関する母語と第二言語間の視線動作の相違分析
  ◎竹内 萌・石田 充・伊集院幸輝(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
NICT H-2-16 人型ロボットを用いた言語学習支援システムに対するユーザ発話の音声特徴の分析
  ◎小此木謙一・石田 充・谷添友哉・Khalifa AlBara(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
NICT H-2-18 母語と第二言語会話の会話構造の差異における視線動作の相違分析
  ○堀内保大・伊集院幸輝(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
NII A-5-1 ランク1空間モデル制約付き多チャネルNMFを用いた雑音抑圧の柔軟索状ロボットへの適用
  ○高草木 萌(筑波大)・北村大地・小野順貴(総研大)・山田武志・牧野昭二(筑波大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
NII A-5-2 独立ベクトル分析とノイズキャンセラを用いた柔軟索状ロボットにおける雑音抑圧
  ○石村 大・牧野昭二・山田武志(筑波大)・小野順貴(NII/総研大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
NII B-11-23 Storing data in VANETs
  ○Celimuge Wu・Tsutomu Yoshinaga(The Univ. of Electro-Communications)・Yusheng Ji(NII)・Tutomu Murase(Nagoya Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
NII B-15-9 移動手段の混在を考慮した移動経路推定法
  ○倉沢 央・佐藤浩史・中村元紀(NTT)・木下 僚(東大)・高須淳宏・相原健朗・安達 淳(NII)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
NII B-18-11 軌跡データを用いた半教師有り学習による交通手段推定
  ◎芳賀宣仁・木下 僚(東大)・安達 淳(NII)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
NII BI-6-3 実世界における行動の選択と誘引
  相原健郎(NII)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
NII BS-3-4 Intra-Domain Video Caching in Content Centric Network with Normalized Popularity
  Zhi Liu・Bo Gu・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・○Yusheng Ji(NII)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2212)
NII BS-3-14 Design of HELIOS, a Network Anomaly Visualization Tool
  ◎Matthias Gusenbauer(TU Wien)・Romain Fontugne(IIJ)・Johan Mazel・Kensuke Fukuda(NII)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
NII BS-3-21 SP: A Smooth Playback Scheme for SVC Video Streaming over Vehicular Networks
  ◎Ruijian An(SOKENDAI)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Hao Zhou(NII)・Yusheng Ji(NII, Sokendai)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
NII BS-3-41 A Job Assignment Algorithm for Cloud Computing in Vehicular Environment
  ◎Jingyun Feng(NII/SOKENDAI)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Yusheng Ji(NII/SOKENDAI)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
NII D-6-17 ビッグデータ処理のためのApproximate Computing ネットワーク
  ○鯉渕道紘・藤原一毅(NII)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
NII D-9-33 プローブカーデータを用いた駐車位置の可視化
  ◎荒木徹也・宇野毅明(NII)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
NII D-19-14 時系列分割トラフィックデータのクラスタ遷移確率に基づくマルウェア感染検知
  ◎小川秀貴・山口由紀子・嶋田 創(名大)・高倉弘喜(NII)・村瀬 勉(名大)・幾世知範・八木 毅(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NII N-2-3 レーザーネットワークを用いたコミュニティ検出
  ○坂口潤将(東大)・玉手修平・宇都宮聖子(NII)・山本喜久(JST)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
NII TK-8-2 作るための発想
  宇野毅明(NII)(3月15日発表 センター1号館 4F 1405)
Niigata Univ. C-13-3 TRANSMISSION SURFACE PLASMON RESONANCE BASED MICROFLUIDIC PLATFORM FOR BIOSENSOR APPLICATIONS
  ◎Chutiparn Lertvachirapaiboon・Akira Baba(Niigata Univ.)・Sanong Ekgasit(Chulalongkorn Univ.)・Kazunari Shinbo・Keizo Kato・Futao Kaneko(Niigata Univ.)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
NOKIA BP-1-8 LTE から5G へ
  小野沢 庸(NOKIA)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT A-1-26 パケットバッファにおけるメモリアドレス管理方法の一検討
  ○大輝晶子・川村智明(NTT)・佐藤洋一郎・有本和民(岡山県立大)・今村幸祐・松田吉雄(金沢大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
NTT A-3-1 暴露試験環境でのコンクリート柱鉄筋への負荷応力モニタリング
  ○竹内陽祐・藤本憲宏・渡辺正満・澤田 孝(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT A-3-2 通信用地下トンネルの点検データを用いた信頼性分析
  ○外間正浩・杉山 聡・澤田 孝(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT A-7-6 ウェアラブル端末およびスマートフォンを用いた認証に関する検討
  ◎長谷川慶太・工藤史尭(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
NTT A-7-12 Cortex-M0+上のソフトウェアへの多重故障注入攻撃とその対策
  ◎梨本翔永・本間尚文・林 優一(東北大)・高橋順子・冨士 仁(NTT)・青木孝文(東北大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
NTT A-10-3 イベントスペースの最適化に向けたスケジュール提示実験
  ○朝日大地・井上知洋・筒井章博(NTT)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
NTT A-12-8 ICTサービスの開発段階における環境配慮方法
  ○櫻井 敦・岡 宏規・田中百合子(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT A-12-9 ネットワークサービスの環境負荷削減効果(2)
  ○長尾友美・原 美永子・飯橋真輔(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT A-15-6 分散ストレージにおける通信量推定法に基づくFlat XOR符号設計手法
  ◎吉田由唯・仲地孝之・白井大介・藤井竜也(NTT)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
NTT AS-6-8 モービルマッピングシステムを用いた3次元所外アクセス設備管理技術 第5報
  ○和氣正樹・後藤 隆・家田浩司・倉嶋利雄(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
NTT AS-6-9 災害輻輳発信可能時間内の経過時間と通話時間との関係
  ○佐藤大輔(NTT)・高野裕治(同志社大)・須藤竜之介(九大)・持田岳美(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
NTT AS-6-10 人的要因による情報漏えいへの対策モデルの検討
  ○五郎丸秀樹・石本英隆・秋葉淳哉・元田敏浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
NTT B-1-23 天井高を考慮した0.8GHz帯から37GHz帯における屋内環境の伝搬損失推定式
  ○佐々木元晴・猪又 稔・北 直樹・鬼沢 武(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTT B-1-25 高周波数帯における屋外建物壁面反射の屋外屋内伝搬損失への影響
  ◎猪又 稔・佐々木元晴・北 直樹・鬼沢 武(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTT B-1-37 見通し線上の複数人体による人体遮蔽時の伝搬損失特性
  ◎中村光貴・佐々木元晴・北 直樹・鬼沢 武(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTT B-1-39 乗客人体による損失を考慮した鉄道車両内無線LANにおける自車両内伝搬及び対向車両漏えい特性の大規模数値解析
  ◎白船雅巳・日景 隆・山本 学・野島俊雄(北大)・猪又 稔・佐々木元晴・山田 渉・鬼沢 武(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTT B-1-97 周波数選択性反射板を用いたコーナリフレクタアンテナの半値角特性
  ◎谷澤佑亮・長 敬三(千葉工大)・宗 秀哉・安藤篤也(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
NTT B-1-121 誘電体レンズアンテナを用いたOAM波生成に関する一検討
  ◎土屋貴寛・清水達也・秋元 守・坪井秀幸・飯塚正孝(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
NTT B-1-172 ミリ波帯マルチビームを用いたスポットセル形成技術に関する一検討
  ○新井麻希・山口 陽(NTT)・関 智弘(日大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
NTT B-1-179 大地反射2波伝搬モデルに基づく並列伝送の特性実測
  ○平賀 健・新井麻希・俊長秀紀・赤羽和徳(NTT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
NTT B-1-212 高密度分散アンテナ選択を適用した下りMU-MIMOシステム
  ○村上友規・石原浩一・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)・西森健太郎(新潟大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
NTT B-1-213 高密度分散アンテナ選択を適用した上りMU-MIMO伝送の実験評価
  ◎吉田 翔・西森健太郎(新潟大)・村上友規・石原浩一・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
NTT B-1-232 分散アンテナにおける複数周波数を利用したアンテナ間周波数位相補償方法
  ○須崎皓平・宗 秀哉・中平勝也・中川匡夫(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
NTT B-3-6 スペクトラム圧縮伝送によるマルチビーム衛星通信のスループット増大効果について
  ○中平勝也・村山大輔・須崎皓平・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NTT B-3-7 スペクトラム圧縮伝送における重畳符号化による大容量化の一検討
  ○増野 淳・阿部順一・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NTT B-3-8 帯域分散伝送におけるSLM方式適用時の位相平均化による位相シフト量推定特性の向上
  ◎宮武 遼・阿部順一・増野 淳・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NTT B-3-9 スペクトラム分解アダプタによる多偏波多重方式の分割伝送実験
  ○阿部順一・須﨑皓平・増野 淳・中川匡夫(NTT)・夜船誠致・Julian Webber・矢野一人・久々津直哉・熊谷智明(ATR)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NTT B-3-11 複数衛星マルチビームシステムの時間・周波数非同期MIMO復調技術の検証
  ○五藤大介・山下史洋・小林 聖(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NTT B-3-12 シングルキャリア変調におけるスペクトラム圧縮による周波数利用向上効果
  ○杉山隆利(工学院大)・増野 淳・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
NTT B-4-37 電源回路内におけるアルミ電解コンデンサの経年劣化に関する一検討
  ○鳥海陽平・広島芳春・後藤信司・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-39 近接放射イミュニティ試験の試験信号に対する検討
  ○中村尚倫・奥川雄一郎・広島芳春・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-42 フェライトコアを用いた帰還型コモンモード抑圧装置の特性の向上
  ◎吉川創一郎・西方敦博(東工大)・Farhan Mahmood・岡本 健・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-50 伝導妨害波のコモンモード電力測定に関する一検討
  ◎井渕貴章・舟木 剛(阪大)・マハムド ファーハン・岡本 健・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-56 近接放射イミュニティ試験のEUTとアンテナの距離に関する検討
  ○高谷和宏・中村尚倫・奥川雄一郎・広島芳春(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-57 ADSLのスループットに対するバースト性妨害波の継続時間の影響
  ◎小野孝太郎・岡本 健・立道英俊・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-59 電磁波情報漏えい対策技術効果評価の検討
  ○田島公博・石川 亮・森 敏則(NTT-AT)・鈴木康直・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-60 モバイル端末からの漏えい電磁波が持つAM復調後の周波数特性と画面再現の関係に関する検討
  ◎伊丹 豪・鳥海陽平・後藤信司・高谷和宏(NTT)・林 優一・本間尚文・青木孝文(東北大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-62 総電流波形に基づき機器電力を推定する方法に関する検討
  ○鈴木康直・井上洋思・石山文彦・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-70 電流プローブを用いた不平衡減衰量推定方法の提案
  ◎マハムド ファーハン・岡本 健・立道英俊・高谷和宏(NTT)・桑原伸夫(九工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-4-71 Sパラメータ測定値からLCL値の推定
  ○松嶋 徹(京大)・高谷和宏・奥川雄一郎(NTT)・杉浦 行・和田修己(京大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT B-5-1 5G実現に向けた低SHF帯超多素子アンテナ技術とビーム制御技術の研究開発
  ○奥村幸彦・須山 聡(NTTドコモ)・丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-7 5G モバイル向けフロントホールインターフェースに関する検討
  ○西原 晋・桑野 茂・宮本健司・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-8 集約基地局でのフロントホール区間所要帯域に関する検討
  ○桑野 茂・宮本健司・西原 晋・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-17 5G実現に向けた超高密度セル構成における分散アンテナ技術の研究開発の概要
  ○関 宏之・箕輪守彦(富士通)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・重松智志・木村俊二(NTT)・安達文幸(東北大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-19 超高密度分散アンテナシステムにおけるスケジューリングの検討
  ◎有川勇輝・鵜澤寛之・重松智志(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-20 5G実現に向けたマルチバンド・マルチアクセス多層セル構成におけるシステム間連携技術
  ○市川泰史・浅野弘明(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)・市川武男・溝口匡人(NTT)・馬庭 透(富士通)・山尾 泰・本城和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-24 列車ムービングセル向け無線バックホールの構築技術 〜基本特性評価〜
  ○太田 厚・白戸裕史・丸田一輝・新井拓人・岩國辰彦・黒崎 聰・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-25 列車ムービングセル向け無線バックホールの構築技術 〜1タップ時間軸ビームフォーミングの活用〜
  ○白戸裕史・太田 厚・丸田一輝・新井拓人・岩國辰彦・黒崎 聡・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-39 緊急パケット即時送信方式の提案(I)―スループット改善効果の評価―
  ○村山大輔・宗 秀哉・水野晃平・清水敬司(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-40 緊急パケット即時送信方式の提案(II) —パケット誤り率の評価—
  ◎宗 秀哉・村山大輔・水野晃平・清水敬司(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-44 高周波数帯Massive MIMOにおける時間軸ビームフォーミングの基本特性評価
  ◎新井拓人・太田 厚・白戸裕史・丸田一輝・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-45 高周波数帯Massive MIMOにおけるサブアレー時間軸ビームフォーミングによるマルチユーザ並列伝送の検討
  ○丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・黒崎 聰・新井拓人・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT B-5-108 実伝搬データを用いたマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価
  ◎岩國辰彦・丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・新井拓人・田中 健・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
NTT B-5-118 自己回帰モデルに基づきチャネル間の差を用いた低演算量チャネル予測手法
  ◎小澤征義・大槻知明(慶大)・姜 聞杰・鷹取泰司・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-132 人体密集環境下におけるスモールセルを想定した26GHz帯伝送特性に関する実験的評価
  ○岩渕匡史・新宅俊之・井之上瑞紀・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-138 高効率無線LANにおけるレガシ端末宛送信を考慮したDSC技術
  ○篠原笑子・井上保彦・岩谷純一・溝口匡人(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-148 NOMAと上りマルチユーザMIMO伝送を融合した最適制御技術の一検討
  ○品川晃祥・福園隼人・吉岡正文・中村宏之(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-149 高周波数帯無線システムを想定した信号波形の位相雑音耐性に関する一検討
  ◎井之上瑞紀・岩渕匡史・新宅俊之・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-157 SICのためのCSI推定における重み付け合成法に関する一検討
  ◎勝田 肇・大森誓治・赤羽和徳(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-166 無線LAN既存システム混在環境における端末グルーピング方法の実験的検討
  ○新宅俊之・岩渕匡史・井之上瑞紀・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-171 高密度無線LAN環境下におけるAP選択法に関する検討
  ○岡 真悟(早大)・村上友規・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)・前原文明(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-176 周波数選択性フェージングにおける超多値変調SSB-DFTs-OFDMの特性
  ○房安宏和・二瓶茂樹・梅比良正弘(茨城大)・阿部順一・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-177 SSB-DFTs-OFDM変復調器におけるI/Qインバランスの影響
  ◎二瓶茂樹・房安宏和・梅比良正弘(茨城大)・阿部順一・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-178 重畳確率に基づく複数広帯域干渉波の抑圧法
  ◎柿崎祐人・柴田洋平・大槻知明(慶大)・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-179 長遅延波環境でのOFDM伝送における瞬時SINRに基づく伝送速度最適化
  ○福園隼人・品川晃祥・吉岡正文・中村宏之(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-183 AWGN通信路における軟判定を用いた信号電力および雑音スペクトル密度の最尤推定法
  ○柴田洋平(慶大)・Yuan Haifeng(National Univ. of Singapore)・大槻知明・Kam Pooi Yuen(慶大)・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-187 振幅・周波数オフセット送信ダイバーシチに関する検討
  ○大森誓治・勝田 肇・望月伸晃・原田 充・赤羽和徳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-5-189 ヘテロジーニアスネットワークでの干渉アラインメントにおける小型セルクラスタ化のための低演算量クラスタリングアルゴリズムの計算量解析
  ◎妹尾龍馬・大槻知明(慶大)・Wenjie Jiang・鷹取泰司・上原一浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
NTT B-6-1 大規模ソフトウェアにおける維持管理の適正化に関する検討
  ○木村修治・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-2 サービス連携機能によるAPIの高付加価値化に関する検討‐認証連携及びユーザ情報連携機能‐
  ◎鈴木 彩・原 大輔・高橋真由美(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-8 HDLを出力する高位合成のためのプリプロセッサ方式の提案
  ○金子 斉・西山聡史(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-10 分散環境におけるソフトウェアコンポーネントの配置制約付与方式
  ◎小林弘明・藤岡 幸・北野雄大(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-11 大規模ソフトウェア開発における品質維持手法に関する一考察
  ◎篠田貴彦・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-12 大規模ソフトウェア開発におけるOSSを利用した下流工程の自動化検討
  ○入江佐江子・篠田貴彦・河合智弘・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-13 大規模ソフトウェア開発における上流工程の自動化検討
  ◎河合智弘・篠田貴彦・入江佐江子・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-14 インターネットブラウザを用いた端末・vCPE間接続方式
  ○山本太三・木村明寛・杉園幸司・福岡亜希(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-15 メタル収容装置のインタフェース実現方法
  佐藤教之・高橋健二・○柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-16 メタル収容装置の電流-電圧特性の実現方法
  佐藤教之・○高橋健二・柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-17 メタル収容装置の交流特性の実現方法
  ○佐藤教之・高橋健二・柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-20 大量データ削除方式の一考察
  ○大西正嗣・三澤和昭・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-21 分散DB間リレー時間の遅延を考慮したサーバ応答制御方式
  ○伊藤勇樹・青島史郎(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-22 分散ソフトウェアコンポーネント間の通信高速化に関する一検討
  ◎藤岡 幸・小林弘明・北野雄大・白神彰則(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-23 グルーピングされた加入者の収容管理に関する一考察
  ○星野幸司(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-24 仮想化システムにおける自動障害復旧の一検討
  ○伊集院 明・中溝徹生・奥 健晋・菊間一宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-25 仮想サーバ技術を用いたテレコムサーバの激甚対策の検討
  ○佐藤友宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-27 パケット連続到着時間を尺度とした攻撃検知法
  ○林 裕平・西山聡史・阪井勝彦・鈴木昭徳・工藤伊知郎(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-29 複数の帯域制御方式を組み合わせたDDoS攻撃抑制方式の検討
  ◎與語一史・白井信也・相原正夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-30 複数AS間連携によるDDoS攻撃対処方式に関する一検討
  ◎前田浩明・小島久史・相原正夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-33 大規模災害におけるサービス継続性を考慮したリソースプール配置に関する一検討
  ○橋本明将・宮坂昌宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-34 激甚災害を考慮したENUMサーバの輻輳耐力向上手法の提案
  ○佐藤豊治・篠原健太・鈴木耕世(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-35 パケット処理アクセラレータにおけるトラヒック負荷分散方式
  ◎西山聡史・金子 斉・工藤伊知郎(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-44 ユーザ・サービス事業者間L2接続時のテーブル縮小手法の検討
  ◎出水達也・土戸研一・梅川慎吾(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-47 自動経路集約システムの機能配備の評価
  ○齋藤公利・横井俊宏・小野敢一郎・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-48 外部制御装置による集約経路制御の最適化に向けた一検討
  ◎横井俊宏・齋藤公利・高橋 賢・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-51 仮想CPE/SGWにおけるサービスチェイニングルーティング法
  ○福岡亜希・杉園幸司・木村明寛・山本太三(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-52 サービスチェイニングにおけるリソース使用率の評価
  ○山崎裕史・望月このみ・本間俊介・杉園幸司(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-53 IPヘッダの拡張フィールドを利用したタグプロキシ機能の提案
  ◎本間俊介・望月このみ・山崎裕史(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-54 WAN経由の仮想マシンマイグレーションに適したバッファリング方法の提案
  ○杉園幸司・福岡亜希・望月このみ・木村明寛・山本太三(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-55 仮想エッジにおける複数VNF再配置時間の短縮手法
  ○望月このみ・鈴木裕志・杉園幸司・橘 雄三・三澤 明・重谷昌昭(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-56 順序保証と復旧処理を考慮した複数VM自動起動方式
  ◎野口博史・森谷俊之(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-57 仮想インスタンスのマイグレーション数を効率的に削減する方式に関する検討
  ◎大谷育生・鈴木耕世(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-58 仮想化システムの運転状態変更方法に関する一考察
  ◎岩本達也・木村伸宏・菊間一宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-59 仮想環境における試験リソース管理方式に関する検討
  ◎朱 イ・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-60 B2B2Xクラウドサービス基盤のリソース制御の検討
  ○源田浩一・山本 宏・伊達拓紀・鎌村星平・林 理恵・宮村 崇・植松芳彦(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-64 キャリアクラウドへのアプリケーション配備方法の提案
  ○新井誠亮・関口正幸・安川正祥(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-65 SDNコントローラを用いたVXLANにおけるBUMトラフィック処理改善の一検討
  ◎端地真子・大野直樹・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-68 アプリケーション分析制御システムでの処理負荷低減方式の提案
  ◎西原英臣・本間俊介・森岡千晴・大坂 健(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-69 NFV環境におけるVM間接続方式の検討 ~NetroSphere構想実現に向けて~
  ○小川泰文・高田直樹・奥谷武則(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-70 NFV向けサーバ/スイッチ間物理トポロジの一検討
  ○日高直人・栗田弘之・岡田智広・中村宏之(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-71 エッジ機能の仮想化におけるトンネル機能
  ○大坂 健・西原英臣・本間俊介・渡辺裕太(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-72 SDN/NFVを用いたアプリケーションカスタマイズ基盤の提案
  ◎南 勇貴・持田康弘・市川潤紀(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
NTT B-6-76 冗長化したエッジルータにおける早期サービス回復方法の提案
  ◎鈴木裕志・望月このみ・橘 雄三・工藤伊知郎・重谷昌昭(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-78 VPN網内における低サンプリングレートでのフロー特定に関する一考察
  ○松田 暁・横井俊宏・小野敢一郎・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-79 SYNパケットシェーピングにおけるバッファ長制御方式の提案
  ◎木村明寛・杉園幸司・福岡亜希・山本太三(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-80 ENUM/DNSにおけるキャッシュTTLの設定手法に関する検討
  ◎花澤雄紀・鈴木耕世(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-81 DNSキャッシング動作のUser-Agent毎の特徴分析
  ◎高橋一基(早大)・下田晃弘(NTT)・後藤滋樹(早大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-82 トランスポートSDNが創る光ネットワーク基盤の将来像
  ○林 理恵・鎌村星平・伊達拓紀・山本 宏・宮村 崇・源田浩一・植松芳彦・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-83 IP伝送統合トランスポートの環境適応型ネットワークデザイン
  ○鎌村星平・山本 宏・伊達拓紀・林 理恵・宮村 崇・植松芳彦・源田浩一・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-84 マルチレイヤ構成を考慮したステートフル障害管理の提案
  ○伊達拓紀・山本 宏・鎌村星平・林 理恵・宮村 崇・植松芳彦・源田浩一・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-85 広域光トランスポート網における保守条件の緩和効果
  ◎植松芳彦・中川雅弘・山本 宏・鎌村星平・源田浩一・片山 勝(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-86 OpenFlowのパケットコピー及びヘッダ書き換え機能を活用した多地点映像配信方式Flow Copy Castの提案
  ◎河井彩公子・築島幸男・島野勝弘(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-90 SDN 技術を用いた8K 映像のセキュア伝送
  ◎田内悠希・岩崎祐也・丸山 充(神奈川工科大)・北村匡彦・君山博之(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-91 OpenFlowスイッチにおける高速な障害切替方式の実装と評価
  ◎熊川成正・高橋 賢・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-95 実計測Wi-Fiアクセスデータに基づいたモバイル通信端末の空間的分布の推定
  ◎池田泰弘・塩津晃明・高野正次・佐藤大輔・則武克誌(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-102 複数無線アクセス利用時におけるセル内予想滞在時間によるMPTCPフロー制御の検討
  ○河村憲一・徳永和宏・岩澤宏紀・高谷直樹(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-104 Multi-RAT適応型マルチトランスポート技術の検討
  ○岩澤宏紀・徳永和宏・河村憲一・高谷直樹(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-6-116 Multi-RAT環境における大容量データ高速アップロード方式
  ○徳永和宏・河村憲一・高谷直樹(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT B-7-18 端末状態に応じたデータ提供要素の動的判定方式の提案
  ○原田山人・青島史郎(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-19 データ分離型システムにおけるサービス品質維持方法の一検討
  ○山田剛史(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-23 故障影響を考慮した仮想化ネットワークの信頼性評価方法の一検討
  ◎鍔木拓磨・松川達哉・船越裕介・相原正夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-32 トラステッド・セキュア通信を実現するグループ閉域NW方式
  ◎奥田兼三・川上健太・倉橋利幸・安川正祥(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-33 SOAPリクエストを用いたポリシー制御サーバによるDDoS攻撃に対するトラフィック制御方式の提案
  ○片岡 満・鳴海貴允・岩田英明(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-34 IoTデバイスからのメディアトラヒック処理に関する一考察
  ◎日紫喜徹也・輪木 博・大羽 巧・小池 新(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-36 被災影響評価のためのネットワークグラフ縮約法
  ○川原亮一・斎藤 洋(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-37 音声端末向け災害用伝言板とweb端末向け災害用伝言板連携における伝言情報再生方式の一検討
  ○稲葉 徹・三澤和昭・菊間一宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-51 ITS に向けた無線干渉評価モデルの検討
  ◎木村達明・本多泰理・川原亮一・斎藤 洋(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-55 共用型M2Mエリアネットワークにおける異常検知方式のスケーラビリティに関する一検討
  ◎東 信博・椿 俊光・相原正夫(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-56 動作制御可能なIoTデバイスのための遅延計測方式の一検討
  ○肥後直樹・末田欣子・大羽 巧・小池 新(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-7-63 CPU負荷を考慮した仮想環境での帯域制御システムの一検討
  ○福田晴元・飯塚京士・樋口雅文(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT B-8-16 大規模映像配信ネットワークのアーキテクチャ検討
  ○遠藤乾一・保米本 徹・笠原康信・片山 勝・須川智規・廣瀬貴史(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-17 PONを用いたアクセスにおける超高精細映像配信方式に関する一検討
  ○谷口友宏・清水秀和・下羽利明・笠原康信・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-18 マルチキャスト伝送レイヤコピー方式の信頼性に関する一考察
  妹尾和則・渋谷純平・深谷崇文・森 弘樹・並木雅俊・保米本 徹・島崎大作・○片山 勝・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-19 マルチキャストプロテクションを用いた伝送網におけるユーザ多重法の検討
  ◎保米本 徹・深谷崇文・森 弘樹・並木雅俊・妹尾和則・島崎大作・片山 勝・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-20 FM一括変換信号とディジタルベースバンド信号との波長多重伝送における中継網とアクセス網の結合実験
  ○清水秀和・藤原稔久・下羽利明・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-21 ディジタルベースバンド信号伝送の映像用アクセス光増幅器共用に関する一検討
  ○藤原稔久・清水秀和・谷口友宏・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-22 FM一括変換方式を用いた衛星左旋IF信号伝送システムの検討
  ○下羽利明・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-23 DRoF伝送に向けた多チャネル地上デジタル放送信号のクリッピングによる量子化数削減効果
  ◎椎名亮太・藤原稔久・谷口友宏・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-28 モバイルフロントホールへの適用に向けたトラヒックの統計情報に基づくTDM-PONの上り帯域割当手法
  ○小林孝行・王 寛・久野大介・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-29 モバイル/他システム同一PON 収容における帯域利用効率の評価
  ◎久野大介・島田達也・王 寛・小林孝行・桑野 茂・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-30 PONのC-RAN適用時における遅延時間の検討
  ○高橋慶太・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-31 Split-PHY Processingアーキテクチャの上りリンクにおけるモバイルフロントホール光伝送容量と無線伝送特性の実験評価
  ◎宮本健司・桑野 茂・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-32 第5世代移動通信システム実現に向けた超高密度セル構成における光収容技術の取り組み概要
  ○島田達也・大高明浩・寺田 純(NTT)・青木泰彦・滝澤基行(富士通)・有賀 博・名倉健一(三菱電機)・中沢正隆(東北大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-33 将来無線アクセスのWDM-PON収容における監視制御チャネル構築方式の比較検討
  ◎本田一暁・小林孝行・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-35 TDM-PONシステムのMFH適用に向けた連携制御IFの要求条件
  ◎王 寛・小林孝行・島田達也・久野大介・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-37 モバイルフロントホールの下り実効帯域を拡張するデータ転送手法の提案
  ○鵜澤寛之・有川勇輝・重松智志(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-47 波長可変型WDM/TDM-PONにおける波長切替遅延がDBA周期無依存な波長切替シーケンスの提案
  ○妹尾由美子・金子 慎・浅香航太・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-48 長延化WDM/TDM-PONにおいて上り遅延を低減する動的波長帯域割当手法
  ○安永遼真・妹尾由美子・氏川裕隆・中山 悠・浅香航太・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-49 WDMを適用した心線共用による新規/既存システムへの影響検討
  ○原 一貴・坂上裕希・田口勝久・浅香航太・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-54 遅延揺らぎ補正方式による時刻同期における故障復旧の迅速化に関する検討
  ○坂入 健・久島孝昭・須田祥生・新井 薫・黒川 修・行田克俊(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-57 高精度時刻同期を実現するネットワークアシスト型GNSS時刻同期方式の提案
  ◎西 啓介・大津茂雄・吉田誠史・廣瀬貴史(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-63 PON-OLT機能のソフトウェア化に向けた実装方式検討
  ○西本恵太・田所将志・持田武明・田中逸清・武田哲之・井上貴司(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-64 ONU運用情報配置に関する検討
  ○吉野 學・氏川裕隆・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-65 光アクセス装置プログラマブル化に向けたデータ並列に基づく暗号化のCPU/GPU実装
  ◎鈴木貴大・キム サンヨプ・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-67 パケットトランスポート網の無瞬断切替における待ち時間最小化の検討
  ◎新井 薫・新解眞規・安藤雅文・坂本真澄・久島孝昭・荒谷克寛・行田克俊(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-68 光中継器を適用したPON におけるユーザ収容範囲拡大手法
  ○堤 卓也・中山 悠・金井俊介・久保田 学・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-70 容量可変OFDM-PON向けトラフィック制御の提案
  ○栖川 淳・若山浩二(日立)・妹尾由美子・金子 慎・吉田智暁(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-76 プロキシ装置を用いたOLTスリープの検討
  ◎原田拓弥・氏川裕隆・吉野 學・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-8-77 光アクセス装置の省電力化に向けた自己診断機能省略の検討
  ◎氏川裕隆・原田拓弥・吉野 學・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT B-9-1 時空間スモールデータからの特徴量抽出法の検討 〜複合型ビル空間における小規模時系列電力データ〜
  ○古谷 崇・斉藤景一(NTT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
NTT B-9-2 総電力の時系列変動に基づく住人活動時間の推定に関する検討
  ○井上洋思・石山文彦・鈴木康直・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
NTT B-10-1 ARを用いた所内伝送装置保守作業支援システムの図形描画精度評価
  ○榎本圭高・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-10-2 ARを用いた所内伝送装置保守支援システムの作業正誤判定機能向上
  ○古敷谷優介・榎本圭高・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-10-13 Ring-Core型マルチコア2モードEDF
  ◎安間淑通・細川 宰・市井健太郎・竹永勝宏・松尾昌一郎(フジクラ)・小野浩孝(NTT)・山田 誠(阪府大)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-40 間欠接着型光ファイバテープ実装SZ撚り光ファイバケーブルの温度サイクル特性
  ◎菊池 雅・川高順一・泉田 史・倉嶋利雄(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-41 光線路切替装置の4心テープファイバ適用に向けた光学特性評価
  ◎植松卓威・川野友裕・廣田栄伸・清倉孝規・真鍋哲也(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-10-22 Beyond 100G光トランスポート網の信頼性向上に関する提案
  ◎横田昌宏・北村 圭・宮村 崇・前田英樹(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-23 デジタルコヒーレントPONにおけるSP-QPSKバースト信号の受信ダイナミックレンジ評価
  ◎胡間 遼・藤原正満・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-24 光アクセスの長延化を実現するGE-PON中継光アンプの動作検証
  ◎伊藤 猛・高橋元悟・桐原誉人・辻 幸嗣・宮崎誠司・久保田 学(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-25 バースト制御SOAを用いたTWDM-PON用波長可変バースト光送信器のクロストークペナルティ評価
  ◎田口勝久・浅香航太・木村俊二・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-29 モード選択コヒーレント検波によるモード多重信号の一括受信技術
  ○濱岡福太郎・岡本聖司・堀越建吾・米永一茂・平野 章・宮本 裕(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-36 伝送路OSNR改善に向けた前方励起2次ラマン増幅の検討
  ◎松下明日香・堀越建吾・米永一茂・平野 章(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-62 マルチステージ型逐次干渉キャンセラによるスーパーナイキスト伝送の実験実証
  ◎芝原光樹・増田 陽・河合伸吾・福徳光師(NTT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-64 光学補償と適応Volterraフィルタとの連携によるチャネル間非線形補償方式の提案
  ◎河原光貴・山本秀人・福徳光師(NTT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-66 JGN-Xテストベッドにおけるダイナミック適応型フォトニックノードを用いた400Gbps/chリアルタイムフィールド伝送実験
  ○米永一茂・手島光啓(NTT)・星田剛司・秋山祐一(富士通)・杉原隆嗣・亀谷聡一朗(三菱電機)・野口栄実・柳町成行(NEC)・佐藤健一(名大)・丸田章博(阪大)・宮本 裕(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-67 パイロット系列を用いたOSNR推定および送受信器間通信によるQPSK, 16QAM適応変復調実験
  ◎岡本聖司・米永一茂・濱岡福太郎・木坂由明(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-76 再構成可能トランスポンダに適用する可変トランスポートフレームによる無中断切替
  ○手島光啓・山田義朗(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-10-83 相補スペクトル反転を用いた予約帯域不要な位相共役変換器
  ○梅木毅伺・風間拓志・小野浩孝・宮本 裕・竹ノ内弘和(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
NTT B-11-7 モバイル通信品質の時間変動に着目した劣化要因推定手法の提案
  ◎田行里衣・川口銀河・池上大介・高橋 玲(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
NTT B-11-8 Navigation Timing APIを用いた品質劣化区間判定手法の一検討
  ○吉村憲子・池上大介・本多泰理・野尻秀樹・高橋 玲(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
NTT B-11-9 Webブラウジングに対するQoE推定法
  ○富永聡子・佐藤哉子・青木仁志(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
NTT B-11-10 Webブラウジング利用時のQoEとユーザ行動の関係分析
  ○佐藤哉子・富永聡子・青木仁志(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
NTT B-11-19 無線LANにおけるネットワーク制御型チャネル割当法の性能評価
  ○アベセカラ ヒランタ・松井宗大・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
NTT B-12-7 100G小型光モジュールを用いたメトロDWDM伝送の検討
  ◎益本佳奈・保米本 徹・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
NTT B-12-10 仮想エッジADMでの定率光分岐方式
  ○三澤 明・望月このみ・土屋英雄・中川雅弘・服部恭太・片山 勝・可児淳一(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
NTT B-12-11 光パッシブデバイスを活用したPhotonic Sub-Lambdaトランスポートネットワークの提案
  ◎中川雅弘・益本佳奈・服部恭太・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
NTT B-12-12 Photonic Sub-Lambda トランスポートネットワークにおける上りバースト信号の送信方向切り替えによる低遅延化方式の提案
  ○服部恭太・中川雅弘・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
NTT B-13-4 1μm帯モード検出型OTDRの長距離化に向けた プローブパルスの入力パワーに関する検討
  ○中村篤志・岡本圭司・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-7 周波数多重OTDRを用いた高周波数帯振動分布測定
  ○飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-10 C-OFDR で観測されるレイリー散乱光波形を用いた温度分布測定の測定距離の拡大
  ◎大野槙悟・飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-14 遠端反射ブリルアン利得解析法における量子化雑音の影響
  ○高橋 央・鬼頭千尋・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-15 遠端反射ブリルアン利得解析法による分岐下部損失フィールド測定
  ◎鬼頭千尋・高橋 央・戸毛邦弘・大野槙悟・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-16 オフセット補正複素振幅平均による高ダイナミックレンジ線形サンプリング
  ○伊藤文彦・河野直人・横田聖司(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-18 リングコア型光ファイバのS字曲げによるモード結合特性
  ○森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・漆原 梓・山本貴司・中島和秀(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-19 2-LPモードEDFにおけるスペクトラルホールバーニングの特性評価
  ◎和田雅樹・坂本泰志・青笹真一・森 崇嘉・山本貴司・中島和秀(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-20 2-LPモード・リングコアEr添加ファイバの最適化設計
  ○小野浩孝(NTT)・細川 宰・市井健太郎・松尾昌一郎(フジクラ)・木村裕輝・山田 誠(阪府大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-23 空間モード分散係数とMIMO等化器における必要タップ数の関係
  ○坂本泰志・森 崇嘉・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-27 側面画像を用いたマルチコアファイバの調心技術
  ○齊藤浩太郎・坂本泰志・松井 隆・中島和秀・倉嶋利雄(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-32 縮退モードを考慮した長周期グレーティングによるDMD補償の検討
  ○長谷川(漆原) 梓・森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-33 NG-PON2を想定した波長選択光フィルタの配置構造
  ○橋本貴明・寺川邦明・梶原佳幸(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-34 ローカル光入出力装置の温度依存性に関する検討
  ◎川野友裕・植松卓威・廣田栄伸・清倉孝規・真鍋哲也(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-36 MPOコネクタの異常接続時のハイパワー光伝送による影響調査
  ○深井千里・齊藤浩太郎・小山 良・木原 満・倉嶋利雄(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-37 インナーパイプ内止水技術の確立
  ○遠藤洋平・加藤丈明・中川直樹・鉄谷成且・尾本 清・青柳雄二(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-38 空孔利用によるLP11モードのクロストーク抑制の検討
  ◎野添紗希・坂本泰志・辻川恭三・中島和秀(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-13-39 2モード2コアファイバにおける多光路干渉特性に関する考察
  ○松井 隆・中島和秀(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT B-14-1 業務システムUIのクライアントサイド拡張によるユーザ操作支援
  ◎足立洋之・井上 晃・増田 健・土川公雄・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-2 自動操作スクリプト再利用技術の提案
  ○名和長年・高木郁子・山田光一・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-3 能力差を考慮した開発における人員資源割り当てに関するモデル提案
  ◎高須賀将秀・吉田 寛(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-4 オペレータ業務支援に向けた実操作画面へのマニュアル内容反映手法
  ○中西弘毅・小笠原志朗・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-5 API仕様書間類似度の導出における解析要素の検討
  ◎平石一貴・白井嵩士・副島裕司・大西浩行・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-7 ライトUIを実装した簡易EMSに関する開発評価
  ○城地秀樹・古川 毅・佐々木康成・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-8 NWサービスオーダ処理流通における状態一致方式の検討
  ○勝間田 洋・大山 全・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-10 階層的NW管理におけるサービスに応じた情報収集範囲制御方式
  ◎須藤侑一・中島 求・木村辰幸・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-11 装置のFW更新におけるシナリオの柔軟化による最適スケジューリング方法の検討
  ◎酒井理恵・吉田 寛・鶴巻 渡(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-12 伝送ネットワークにおけるヘルスチェック負荷分散方式の提案
  ◎石塚祐一郎・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-13 IP網加入者収容装置向けEMSによる冗長切替隠蔽方式
  ◎三宅慶信・中島 求・木村辰幸・堀川健史・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-14 複数装置を監視制御するEMS実現方式 ― 仮想化による装置管理技術 ―
  ◎大柳浩之・沖野 修・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-18 B2B2Xにおける連携NWサービス構成レコメンド
  ◎角田 愛・尾居愛子・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-19 仮想マシン配置DCの選択方式に関する一検討
  ◎中里彦俊・大西浩行・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-20 パス埋め込み問題における再配置アルゴリズムの提案とその評価
  ○松村龍太郎・小林正裕・木村卓巳・土屋利明・則武克誌(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-21 仮想化とCAPEX/OPEXの相関関係に関する一考察
  ○川上健太・倉橋利幸・安川正祥(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-23 クラウド利用時の価格変動を考慮にいれたリソース選択方法
  ○大西浩行・尾居愛子・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-25 対象範囲の異なる監視情報を用いた故障被疑箇所推定方式
  ◎武 直樹・尾居愛子・大西浩行・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-14-26 複数事業者を跨いだE2Eサービス監視,並びに故障切り分け方法
  ◎尾居愛子・武 直樹・大西浩行・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
NTT B-15-9 移動手段の混在を考慮した移動経路推定法
  ○倉沢 央・佐藤浩史・中村元紀(NTT)・木下 僚(東大)・高須淳宏・相原健朗・安達 淳(NII)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
NTT B-15-13 低遅延通信のためのシームレスリロケーション法の提案
  ◎平井弘実・東條琢也・松本 実・高谷直樹(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NTT B-15-15 エッジコンピューティングを利用したIoT向け通信方式の評価
  ○洞井晋一・森 航哉・高橋紀之・田中裕之(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NTT B-15-16 ネットワーク遅延と帯域制限のエッジ型webエンジンへの影響
  ○北端美紀(NTT)・森 皓平(NTTドコモ)・田中裕之(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NTT B-16-7 最適マルチパスルーティングのためのフローテーブル構成法
  ◎高橋洋介・鈴木晃人・辻野雅之・石橋圭介・塩本公平(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
NTT B-16-9 インターネット接続方式の一検討
  ○入野仁志・高橋 賢・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
NTT B-17-23 無線LANとLAA LTEの周波数共用環境における電波環境認識技術に関する一検討
  ◎笹木裕文(NTT)・山田貴之(NTT西日本)・Doohwan Lee・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
NTT B-17-36 マルチホップ無線センサネットワークにおける優先度付きバッファを用いた情報収集法
  ◎バトウルジー ツェンドオチル・佐藤光哉・藤井威生(電通大)・水野晃平(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
NTT B-17-41 軌道角運動量(OAM)多重無線通信におけるビーム広がりの制御手法に関する一検討
  ◎福本浩之・笹木裕文・李 斗煥・中川匡夫(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
NTT B-18-44 生活習慣改善への意欲とヘルスケアサービス利用行動の関係の分析
  ◎児玉 翠・秦 崇洋・佐藤浩史・中村元紀・筒井章博(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT B-18-48 Webブラウザを活用したIoTデータ収集解析高速化手法の検討
  手崎達也(長岡技科大)・○藤野知之(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT B-18-49 IoT/M2M無線による地下インフラ管理の提案
  ○小林 守・照日 繁・赤羽和徳(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT B-18-50 通信インフラ設備内部点検のための自動撮影ロボット機構
  ○水上雅人・望月章志(NTT)・竹内 淳(NTT東日本)・枚田明彦(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT B-18-51 IoT/M2M無線アクセスによるWi-Fiネットワーク構築アルゴリズムに関する実験検証
  ○鈴木康夫・清水芳孝(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT B-18-54 地下インフラ管理における920MHz帯伝搬特性評価
  ○照日 繁・小林 守・赤羽和徳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT B-19-12 遮蔽環境におけるミリ波無線LAN基地局の最適配置に向けた検討
  ◎江上晃弘・西尾理志・守倉正博(京大)・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT B-19-13 長遅延を含む無線LANにおける適応的送信頻度制御の検討
  ○船引魁人・西尾理志・守倉正博(京大)・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT B-19-15 A Study on Orbital Angular Momentum-Based Wireless Communication
  ○Doohwan Lee(NTT)・Theerat Sakdejayont(The Univ. of Tokyo)・Hirofumi Sasaki・Hiroyuki Fukumoto・Tadao Nakagawa(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT BCI-1-2 マルチコア/マルチモード評価技術
  ○佐々木雄佑・斉藤翔太・丸山 遼・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)・齊藤晋聖(北大)・中島和秀(NTT)・大橋正治(阪府大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT BCI-1-6 マルチコア/モード伝送技術の最新動向と将来へ向けた課題
  水野隆之(NTT)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
NTT BI-1-7 複数アンテナ協調動作による大開口アンテナを実現する分散アレー技術
  ○鈴木義規・須崎皓平・五藤大介・山下史洋・小林 聖(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
NTT BI-3-3 プライバシー保護技術 -データ流通モデルと匿名化技術-
  高橋克巳(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
NTT BI-5-2 モバイルサービスの品質最適化に向けたQoE評価
  川嶋喜美子(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
NTT BI-7-2 SDN/NFVに向けた学際的アプローチによるネットワーク管理
  塩本公平(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
NTT BI-9-3 大規模災害時に通信の即時回復を可能とする移動式ICTユニット
  小田部悟士(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT BP-2-5 Cache Networkingにおける最大フロー基準を用いた有効性評価
  ○三宅茂樹・明石 修(NTT)・朝枝 仁・松園和久(NICT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
NTT BP-3-1 エッジコンピューティングが拓くIoT時代のアプリケーション
  田中裕之(NTT)(3月17日発表 センター1号館 4F 1405)
NTT BP-5-3 920MHz帯広域・高収容IoT/M2M無線アクセス
  赤羽和徳(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
NTT BS-2-1 ネットワークソフトウェア技術動向
  ○奥谷武則・北野雄大(NTT)・新津善弘(芝浦工大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
NTT BS-2-2 キャッシュ競合制御方式の検討 -NetroSphere構想実現に向けて-
  ◎中村哲朗・高田直樹・奥谷武則(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
NTT BS-3-12 Performance Evaluation of Secure Connection Assistance Architecture for M2M/IoT Devices
  ◎Mika Mori・Yoshiko Sueda・Masao Aihara(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
NTT BS-3-30 Maximizing Lifetime of Shortest Path Tree with Different Sensor Energy Budgets
  ○Hiroshi Matsuura(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2212)
NTT BS-4-4 マルチパス通信における高速パス切替方式
  ○東條琢也・平井弘実・松本 実・高谷直樹(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT BS-4-5 帯域の異なる呼が混在する環境での棄却率推定方式の精度評価
  ◎山本 宏・伊達拓紀・鎌村星平・林 理恵・宮村 崇・源田浩一・植松芳彦(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
NTT BT-1-1 無線LAN標準IEEE 802.11ac/axの概要
  浅井裕介(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT BT-2-5 ns-3によるモバイルシステムと光アクセスの連携シミュレーション
  ○中山 悠・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTT C-2-36 積層可能な超高周波帯メタマテリアルフラットレンズの検討
  ◎来山大祐・ソン ホジン・矢板 信・野坂秀之(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
NTT C-2-89 食品内異物の検出に向けた2周波CW方式によるTHz波帯誘電率イメージング
  ◎徐 照男・濱田裕史・ソン ホジン・矢板 信・野坂秀之(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
NTT C-2-91 誘電分光スペクトルを用いた水溶液中の糖類-蛋白質の分離分析
  ◎中村昌人・田島卓郎・味戸克裕・小泉 弘(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
NTT C-2-96 スイッチトキャパシタを用いた広可変帯域フィルタの一検討
  ◎北田雄大(東京理科大)・山口 陽(NTT)・村口正弘(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
NTT C-3-1 モジュール内蔵汎用波長ロッカによる波長可変レーザの110ns高速波長切替
  ◎木村凌河・立本雄大・佐熊一輝・恩地裕和(九大)・下小園 真・石井啓之(NTT)・加藤和利(九大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT C-3-8 KTN SS-OCT光源の安定化
  ○上野雅浩・今井欽之・坂本 尊(NTT)・牛山幸彦(NTT-AT)・山田真広(浜松ホトニクス)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT C-3-21 シリコンフォトニクスDWDM合分波に向けた粗調レーザトリミングによるクロストーク抑制フィルタ
  ○地蔵堂 真・亀井 新・菊池清史・才田隆志(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT C-3-34 (依頼講演30分)任意偏波を特定偏波に変換する偏波整列素子に関する検討
  ○阪本隼志(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT C-3-44 縦横テーパスポットサイズ変換器集積レーザによる石英系平面光波回路との直接光結合損失改善の検討
  ○髙畑清人・大山貴晴・小林 亘・土居芳行・三条広明・橋本俊和(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT C-3-45 PLC型6モード合分波器に関する検討
  ◎山下陽子・石坂雄平(北大)・半澤信智(NTT)・藤澤 剛(北大)・坂本泰志・松井 隆・辻川恭三・山本文彦・中島和秀(NTT)・齊藤晋聖(北大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT C-3-52 マルチチップ集積技術を用いた1×8石英‐シリコンフェーズアレイ型光スイッチの作製
  ○片寄里美(NTT)・橋詰泰彰(NEL)・井藤幹隆(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
NTT C-3-54 ホログラムを用いたMxN空間光スイッチ
  ◎山口慶太・中島光雅・伊熊雄一郎・鈴木賢哉・山口城治・橋本俊和(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
NTT C-3-60 (依頼講演30分)波面整合法による光回路設計
  ○橋本俊和(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT C-4-14 (依頼講演30分)前置デジタル信号処理とアナログマルチプレクサを用いた160GbpsナイキストPAM4光伝送
  ○長谷宗彦・山崎裕史・金澤 慈・野坂秀之・橋本俊和・佐野明秀・宮本 裕(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NTT C-4-15 4チャネル直接変調DFBレーザアレイTOSAの100Gbit/s動作
  ○金澤 慈・小林 亘・高畑清人・石井啓之・三条広明(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NTT C-4-17 混合変調による直接変調レーザの変調特性制御実験
  ○三枝 慈・横田信英(東北大)・小林 亘(NTT)・八坂 洋(東北大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NTT C-10-7 EA変調器の非線形消光特性を補償するInP HBT PAM4 ドライバ
  ◎岸 俊樹・長谷宗彦・金澤 慈・小林 亘・山崎裕史・井田 実・栗島賢二・野河正史・木村俊二・野坂秀之(NTT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT C-10-8 36GHz帯域4ch集積小型線形ドライバモジュール
  ◎脇田 斉・長谷宗彦・野坂秀之(NTT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT C-12-12 ダーリントン接続を用いたトラック・ホールド回路のホールド電圧低下改善の検討
  ◎竹谷 勉・福山裕之・野河正史・野坂秀之(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
NTT C-12-21 A Programmable Sensor-Independent Interface Technology for Trillion Sensors Era
  ○Ahmed Musa・Tadashi Minotani・Kenichi Matsunaga・Toshihiko Kondo・Hiroki Morimura(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
NTT C-12-26 25Gb/s,480mW,3.3Vpp小型CMOS変調器ドライバ
  ○中野慎介・野河正史(NTT)・土谷 亮・小野寺秀俊(京大)・野坂秀之(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
NTT C-12-29 不一致検出とハッシュ探索に基づくパケット検索エンジンLSI
  ○川村嘉郁・今村幸祐(金沢大)・三浦直樹・浦野正美・重松智志(NTT)・松田吉雄(金沢大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2204)
NTT C-14-9 QPSK変調による300 GHz帯無線リアルタイム伝送
  ◎藤田悠介・安田 優・久武信太郎(阪大)・桑野 茂・寺田 純・大高明浩(NTT)・永妻忠夫(阪大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
NTT CI-5-4 テラヘルツ分光法の医薬結晶分析への応用
  ○味戸克裕・中村昌人・田島卓郎・小泉 弘(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NTT CI-5-7 InP-HEMT MMICによる300 GHz帯20 Gbit/s超ASK送信モジュール
  ◎濱田裕史・小杉敏彦・ホジン ソン・矢板 信・アミン エルムタワキル・松崎秀昭・野坂秀之(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
NTT D-3-4 モデル検査を用いたサービス競合仕様検査
  ○山田真一・南田幸紀(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
NTT D-4-7 不均一な負荷状態の高速判定方式に関する考察
  ◎外山篤史(NTT)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
NTT D-7-8 ウエアラブル心電計測に適した心拍検出方法
  ○松浦伸昭・桑原 啓・小笠原隆行・笠原亮一(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
NTT D-7-9 シャツ型心電位センサで計測した心電位による呼吸推定
  ○小笠原隆行・松浦伸昭・桑原 啓・田島卓郎・小泉 弘・笠原亮一(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
NTT D-7-10 マルチウェアラブルセンサによる呼吸信号推定の基礎検討
  ○田島卓郎・ニコラス レピン・小笠原隆行・笠原亮一・小泉 弘(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
NTT D-9-1 セキュリティルールの違反行動発生原因に関する一考察
  ◎岡野裕樹・奥山浩伸・早川和宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
NTT D-9-6 進捗状況に応じた有用情報を提示するリコメンド方法
  ○柴田 弘・山田真一・南田幸紀(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
NTT D-9-18 個人が生成するデータの帰属性保証についての検討
  ◎鈴木晴佳・高橋 元・藤村香央里・中村 亨・早川和宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
NTT D-9-26 物体特徴マッチングによる複数作業映像の時間的対応付け
  ◎佐藤大己・島田 裕・谷口行信(東京理科大)・米本 悠・村崎和彦・数藤恭子(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
NTT D-11-63 局所符号量を用いたボケ画像検出方式の一検討
  ◎宮澤健人・早瀬和也・三反崎暁経・清水 淳(NTT)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
NTT D-12-37 ログシーケンス間の距離評価方法の提案
  ○南田幸紀・柴田 弘(NTT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
NTT D-14-9 雑音抑圧処理パラメータの自動調整に関する一検討
  ◎川瀬智子・福冨隆朗・岡本 学(NTT)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
NTT D-18-3 通信処理用アジャイルFPGA設計検証フローの提案
  ○草場 律・重松智志・木村俊二(NTT)(3月17日発表 センター1号館 6F 1608)
NTT D-19-1 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の提案
  ○山本英朗・佐伯拓也・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT D-19-2 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の実践
  ○佐伯拓也・山本英朗・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT D-19-3 多段階認証における被認証者の利便性向上に関する一考察
  ○大塚浩昭・山本隆広(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT D-19-4 ユーザの認証鍵を網上で保管するキーストアの構成方法に関する検討
  ○大森芳彦・緒方祐介・山下高生・岩田哲弥・松本健一郎(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT D-19-5 スマートフォンを利用し複数サービスに対応したトランザクション署名実現方法の提案
  ○山田 遼・武藤健一郎・山本隆広(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT D-19-14 時系列分割トラフィックデータのクラスタ遷移確率に基づくマルウェア感染検知
  ◎小川秀貴・山口由紀子・嶋田 創(名大)・高倉弘喜(NII)・村瀬 勉(名大)・幾世知範・八木 毅(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT D-19-18 Recurrent Neural Networkを利用したマルウェア推定手法
  ○飛山 駿・山口由紀子・嶋田 創・村瀬 勉(名大)・幾世知範・八木 毅(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT D-22-6 IoTデバイスの高精度な動作スケジューリング方式の検討
  ○干川尚人・池邉 隆(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
NTT D-23-2 研究用インフラ基盤における物理環境の提供方法に関する考察
  ○佐々木寛人・小宮輝之(NTT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
NTT D-23-3 研究開発業務向けVPSサービスの構築と運用
  ○小宮輝之・佐々木寛人(NTT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
NTT D-23-13 ビットマップ処理による統合表示の検討
  ◎山田光一・高木郁子・名和長年・丸山 勉(NTT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
NTT DP-1-3 プライバシー保護技術 -Data Minimization問題の一考察-
  高橋克巳(NTT)(3月17日発表 センター2号館 1F 2103)
NTT N-1-20 光集積回路における間欠性ルートとカオス
  ○カルサクリアン・ダル・ボスコ アンドレアス・秋澤康裕(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)・原山卓久(早大)・吉村和之(NTT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT TK-8-5 企業における研究活動の推進〜学会貢献と企業活動の両立を目指して〜
  岩村相哲(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1405)
NTT TK-9-1 インターネット上での友達が部屋に出てくる2046年の通信
  秦 崇洋(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
NTT DOCOMO B-5-30 Experimental Trial of Downlink TDD Massive MIMO
  ○Anass Benjebbour・Yuya Saito・Yoshihisa Kishiyama(NTT DOCOMO)・Xin Wang・Xiaolin Hou・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs.)・Jianglei Ma・Dageng Chen・Lei Lu・Wenliang Liang・Bojie Li(Huawei Technologies)・Cui Yang(Huawei Technologies Japan)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT DOCOMO B-5-31 Experimental Trial of Downlink Massive MIMO with Non-linear Precoding
  Xin WANG・Xiaolin HOU・○Huiling JIANG(DOCOMO Beijing Labs.)・Anass BENJEBBOUR・Yuya SAITO・Yoshihisa KISHIYAMA(NTT DOCOMO)・Jianglei MA・Jing QIU・Haihua SHEN・Chen TANG・Tingjian TIAN(Huawei Technologies)・Tsuyoshi KASHIMA(Huawei Technologies Japan)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTT DOCOMO B-5-64 Investigation on R-ML receiver and constellation constraint on NOMA
  Xu ZHANG・Xiaohang CHEN・Anxin LI(DOCOMO Beijing Labs.)・○Kazuaki TAKEDA・Yosuke SANO・Satoshi NAGATA(NTT DOCOMO)・Huiling JIANG・Hidetoshi KAYAMA(DOCOMO Beijing Labs.)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTT DOCOMO B-5-65 Investigation on adaptive power ratio in NOMA transmission with Gray mapping
  Xiaohang CHEN・Anxin LI(DOCOMO Beijing Labs.)・Kazuaki TAKEDA・Yosuke SANO・Satoshi NAGATA(NTT DOCOMO)・Huiling JIANG・○Hidetoshi KAYAMA(DOCOMO Beijing Labs.)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTT DOCOMO B-5-66 Higher Order Modulation to Aperiodic Channel State Information Report without Uplink Data for Carrier Aggregation with up to 32 Carriers
  Lihui WANG・Liu LIU(DOCOMO Beijing Labs.)・○Kazuki TAKEDA・Satoshi NAGATA(NTT DOCOMO)・Huiling JIANG(DOCOMO Beijing Labs.)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTT DOCOMO B-5-67 Investigation on Partial Subframe Transmission for Licensed-Assisted Access to Unlicensed Spectrum
  Yu JIANG(DOCOMO Beijing Labs.)・○Hiroki HARADA(NTT DOCOMO)・Liu LIU(DOCOMO Beijing Labs.)・Satoshi NAGATA(NTT DOCOMO)・Huiling JIANG(DOCOMO Beijing Labs.)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTT-AT B-4-59 電磁波情報漏えい対策技術効果評価の検討
  ○田島公博・石川 亮・森 敏則(NTT-AT)・鈴木康直・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
NTT-AT B-18-55 機械学習を用いた水道管漏水検知手法の検討
  ○水野孝昭・宮川広子・目黒眞一・赤埴淳一(NTT-AT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT-AT C-3-8 KTN SS-OCT光源の安定化
  ○上野雅浩・今井欽之・坂本 尊(NTT)・牛山幸彦(NTT-AT)・山田真広(浜松ホトニクス)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
NTT-AT C-10-16 Sub-1G検出へ向けた積層メタル3軸加速度センサの基礎検討
  ○山根大輔(東工大)・小西敏文(NTT-AT)・年吉 洋(東大)・益 一哉(東工大)・町田克之(NTT-AT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
NTT-AT C-12-13 CMOS低雑音オペアンプ設計法の検討
  ○劉 アンキ(東工大)・小西敏文(NTT-AT)・山根大輔・伊藤浩之・道正志郎・石原 昇(東工大)・町田克之(NTT-AT)・益 一哉(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
NTT-AT C-15-17 地中レーダを用いた鉄筋コンクリート下の異常箇所検出のFDTDシミュレーション
  ○園田 潤(仙台高専)・昆 太一(NTT-AT)・佐藤源之(東北大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
NTTコミュニケーションズ B-15-6 没入度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎石見優樹・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
NTTコミュニケーションズ B-15-7 環境危険度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎内山雅由・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
NTTコミュニケーションズ B-16-2 マルウェア添付スパムメールの送信活動の特徴分析
  ○志村正樹(早大)・畑田充弘(NTTコミュニケーションズ)・森 達哉・後藤滋樹(早大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
NTTコミュニケーションズ DI-1-4 DrDoS攻撃予兆情報のISPへの配信と利活用事例
  ◎則武 智・大村 優・岡崎秀哉・高橋竜平(NTTコミュニケーションズ)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTTコムウェア B-18-63 局所的防災情報伝達におけるジオフェンス活用に関する一検討
  ○小野貴史・荒川 豊・堂阪真司・福田富美男(NTTコムウェア)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
NTTドコモ B-1-30 20 GHz帯における屋外-屋内伝搬チャネル特性の一検討
  ○トラン ゴクハオ・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTTドコモ B-1-38 屋内環境における人体遮蔽による受信レベル変動の周波数特性
  ○北尾光司郎・トラン ゴクハオ・今井哲朗・大巻信貴・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTTドコモ B-1-40 ストリートセルにおける遮蔽物体が遅延波の到来角度に及ぼす影響
  ◎今川隼人・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・大巻信貴・今井哲朗(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTTドコモ B-1-43 窓の散乱を考慮した44GHz帯屋外電波伝搬解析
  ○小柳智之・西岡泰弘・稲沢良夫・中川兼治・森重秀樹(三菱電機)・今井哲朗・北尾光司郎・奥村幸彦(NTTドコモ)・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTTドコモ B-1-44 Ray-Jumping法の性能評価
  ○大巻信貴・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
NTTドコモ B-1-47 分割された方形無給電素子の2層配置によるマイクロストリップアンテナの広帯域化
  ◎眞木貴士・佐々木隆吉・長 敬三(千葉工大)・吉原龍彦・井原泰介(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
NTTドコモ B-1-173 20GHz帯屋外伝搬特性を考慮した massive MIMOの性能評価
  ◎堅岡良知・西森健太郎(新潟大)・トラン ゴクハオ・今井哲朗(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
NTTドコモ B-4-1 1-30GHz周波数帯域における電力密度と頭部内最大温度上昇値の相関関係
  ◎森本涼太・橋本陽太・平田晃正(名工大)・佐藤 圭・大西輝夫(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
NTTドコモ B-4-7 E/O変換器を用いた携帯電話周波数帯電波ばく露における植込み型医療機器EMI評価のための干渉誘起電圧測定
  ○田中尚樹・日景 隆・野島俊雄(北大)・井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
NTTドコモ B-4-8 基地局アンテナばく露評価へのSAR測定の適用
  ○井山隆弘・大西輝夫・垂澤芳明(NTTドコモ)・浜田リラ・渡辺聡一(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
NTTドコモ B-4-10 EOプローブを用いた高SHF帯アンテナ近傍の電界分布測定
  ○佐藤 圭・大西輝夫(NTTドコモ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
NTTドコモ B-4-13 6 GHz超におけるパッチアンテナ近傍電界分布
  ○大西輝夫・佐藤 圭(NTTドコモ)・平田晃正(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
NTTドコモ B-5-1 5G実現に向けた低SHF帯超多素子アンテナ技術とビーム制御技術の研究開発
  ○奥村幸彦・須山 聡(NTTドコモ)・丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-2 5G大容量無線アクセス実現に向けた電波伝搬実験の概要
  ○山崎健一郎・ピタックダンロンキジャー ブンサーン(NEC)・奥山達樹(NTTドコモ)・中安かなだ・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-3 5G実現に向けた低SHF帯Massive MIMO伝送におけるデジタルビームフォーミング方式の特性評価
  ○須山 聡・奥山達樹・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-6 協調受信を考慮したフロントホール機能分担の特性比較
  ○久保尊広・浅井孝浩・奥山達樹・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-9 超多素子アンテナを用いた端末ディスカバリー技術の研究開発
  ○丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-10 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO技術の研究開発概要
  ○内田 繁・岡崎彰浩(三菱電機)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-11 5Gにおける高SHF帯・広帯域マルチユーザMassive MIMO伝送へのランクアダプテーションの適用効果
  ○小原辰徳・須山 聡・奥山達樹・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-12 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOのチャネル相関に基づくユーザ選択
  ○井浦裕貴・内田 繁・平 明徳・岡崎彰浩(三菱電機)・須山 聡・小原辰徳・奥村幸彦(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-15 Massive-MIMO基地局用電力増幅器の効率特性
  ○鈴木恭宜・楢橋祥一(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-16 局発位相制御による高周波アナログビームフォーミングに関する一検討
  ○福田敦史・岡崎浩司・楢橋祥一(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-17 5G実現に向けた超高密度セル構成における分散アンテナ技術の研究開発の概要
  ○関 宏之・箕輪守彦(富士通)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・重松智志・木村俊二(NTT)・安達文幸(東北大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-18 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムのスループット特性におけるアンテナ配置の影響
  ◎奥山達樹・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-20 5G実現に向けたマルチバンド・マルチアクセス多層セル構成におけるシステム間連携技術
  ○市川泰史・浅野弘明(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)・市川武男・溝口匡人(NTT)・馬庭 透(富士通)・山尾 泰・本城和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-21 ヘテロジーニアスネットワークにおける位置情報と通信履歴を用いた接続基地局候補選定方式特性評価
  ○志水紀之・乗田壮二郎・吉野正哲・市川泰史・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-26 都市部ストリート環境およびショッピングモール環境における5Gミリ波無線アクセスのビーム追従およびスループット特性実験評価
  ○井上祐樹・吉岡翔平・岸山祥久・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-27 5Gミリ波無線アクセスにおける屋外見通し環境のビーム追従性能の走行実験評価
  ◎吉岡翔平・井上祐樹・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-28 15 GHz帯5G無線アクセスの電波暗室におけるMassive MIMOを用いたビーム特性評価
  ◎立石貴一・栗田大輔・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-29 15GHz帯5G伝送実験装置を用いた電波暗室における分散MIMO伝送実験
  ○栗田大輔・立石貴一・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-32 TDD上りリンク伝送におけるFiltered OFDMの屋外実験
  ○齋藤祐也・ベンジャブール アナス・原田 篤・岸山祥久・奥村幸彦・中村武宏(NTTドコモ)・蒋 恵玲・王 新(都科摩(北京)通信技術研究中心)・Jianglei Ma・Jing Qiu・Dageng Chen・Lei Lu(ファーウェイ・テクロノジーズ)・鹿島 毅(ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ B-5-49 ヘテロジーニアスネットワークにおける小セルの2ステップの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ時間特性
  ◎野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTTドコモ B-5-50 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおけるPVS送信ダイバーシチを用いたときの初期セルサーチ時間特性
  ◎志村 彩・野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTTドコモ B-5-60 ピコ接続比率及び受信SINRを基準とした適応制御型CREの提案
  ○仲澤 翔(工学院大)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTTドコモ B-5-61 高トラフィック環境下における送信電力とCSOの協調制御方式のスループット特性
  ○松岡真吾(工学院大)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTTドコモ B-5-62 eICICを実装した適応制御型CREのスループット特性
  ○長沼紀裕・仲澤 翔(工学院大)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
NTTドコモ B-5-75 Cubic metricを考慮したStar 256QAMのスループット特性評価
  ◎星野沙季(東京都市大)・森 千尋(NEC)・齊藤敬佑(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
NTTドコモ B-5-129 LED可視光通信における非線形歪補償の効果
  ◎熊谷貴明・松野弘明・冨里 繁・田野 哲・秦 正治(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
NTTドコモ B-5-131 リンク間干渉特性から見た光無線リレー通信の設計手法
  ○半澤陽平・仲澤 翔(工学院大)・久保尊広・浅井孝浩・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
NTTドコモ B-6-118 VLR障害時の加入者プロファイル復旧方式(LTE在圏)について
  ◎坂井優亮・瀧口圭祐・神谷陽一(ドコモ・テクノロジ)・南本真一(NTTドコモ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
NTTドコモ B-9-4 広域に分散するグリーン基地局群の直流給電方式に関する一考察
  ○竹野和彦・中村祐喜・小宮一公・木村和明(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
NTTドコモ B-9-5 グリーン基地局におけるダブルパワー制御のフィールド試験評価
  ◎中村祐喜・木村和明・竹野和彦(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
NTTドコモ B-15-14 モバイルエッジコンピューティングにおけるサーバのユーザ移動追従とサービス停止時間の検討
  ◎山崎健生・カップチョアン ステファン・榑林亮介・岩科 滋(NTTドコモ)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NTTドコモ B-15-16 ネットワーク遅延と帯域制限のエッジ型webエンジンへの影響
  ○北端美紀(NTT)・森 皓平(NTTドコモ)・田中裕之(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
NTTドコモ B-19-14 シングルキャリア可視光無線通信への周波数領域等化の適用効果
  田野 哲・◎藤高俊介(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
NTTドコモ BP-1-1 5G新無線アクセス技術の標準化アプローチ
  岸山祥久(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ BT-1-5 アンライセンスバンドを用いるセルラ通信技術:LAA
  原田浩樹(NTTドコモ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
NTTドコモ BT-2-4 5Gにおける電波伝搬シミュレーション技術
  ○今井哲朗・大巻信貴・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
NTTドコモ C-2-59 誘電体導波路を用いたミリ波帯通信エリア形成における放射パターン
  ○河合邦浩・髙田卓馬・福田敦史・岡崎浩司・楢橋祥一(NTTドコモ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
NTTドコモ TK-7-1 イノベーションに向けたR&D変革
  栄藤 稔(NTTドコモ)(3月15日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
NTT西日本 B-17-23 無線LANとLAA LTEの周波数共用環境における電波環境認識技術に関する一検討
  ◎笹木裕文(NTT)・山田貴之(NTT西日本)・Doohwan Lee・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
NTT西日本 D-19-13 機械学習によるサイバー攻撃検知の一検討
  ○真田優一・寺門 寛・榎本悠佑・鞍留 浩(NTT西日本)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
NTT東日本 B-18-50 通信インフラ設備内部点検のための自動撮影ロボット機構
  ○水上雅人・望月章志(NTT)・竹内 淳(NTT東日本)・枚田明彦(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
NTT東日本 BI-10-14 『PHR時代の到来 : 電子カルテとスマートフォンの連携により妊婦が健診データを自己管理する医療へ』
  杉田匡聡(NTT東日本)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)