電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-10-2
高校の授業改善とアクティブラーナの育成
◎安田賢二・和田美千代(福岡県教育センター)
高校現場のアクティブ・ラーニングの取り組みは緒についたばかりである。自身も講義型の中で育ってきた高校教員にとって、一方的な講義形式の知識伝達から、学修者の能動的な学修への参加を取り入れた教授・学習法へのパラダイム転換は容易なことではない。そのパラダイム転換を県教育センターの立場からどのような支援ができるのか?各教室の授業改善をどう進めていくことができるのか?今年度の取り組みを報告・検討する。