電子情報通信学会総合大会講演要旨
N-2-8
分岐値計算手法を適用した位相制御型コンバータの設計手法
○山田裕太・永田雄大・永島和治・関屋大雄(千葉大)
本研究では分岐パラメータ導出アルゴリズムを応用した位相制御型コンバータの設計法を提案する. 設計例として位相制御型ZVS-D級DC-DCコンバータを用いる. 提案の設計例を用いることで, すべての位相差においてZVS(零電圧スイッチング)を達成する素子値を導出可能である. 最後に回路実験を行い, 設計の妥当性を確認した.