電子情報通信学会総合大会講演要旨
H-4-24
「歩きスマホ」におけるスマートフォンの傾きの測定
◎小原朋貴・柏木省吾・中村守里也(明大)
近年、歩きながらスマートフォンを操作する所謂「歩きスマホ」の危険性が社会問題となっている。一方、スマートフォン搭載のカメラを用いて障害物検出を行い、「歩きスマホ」時における衝突防止を行おうとする検討も行われている[1]。しかし、カメラ機能により処理される画像データは、スマートフォンの傾きの状態により大きく影響を受ける。従って、画像処理ソフトの設計及び外付けされるコンバージョンレンズの設計等のため、「歩きスマホ」におけるスマートフォンの傾きに関するデータが必要である。本稿では、スマートフォンの傾きを2台のカメラにより計測する方法を提案し、実際に測定を行った結果を報告する。