電子情報通信学会総合大会講演要旨
H-4-12
視覚障害者のための文字読み上げカメラの開発とその技術課題
○後藤英昭(東北大)
視覚障害者が看板や商品,書類,郵便物などの文字情報を容易に利用できるようにするには,環境中の様々な文字を認識して,音声合成などで利用者に伝えることのできるデバイスが有用である.WindowsおよびWindows Phoneで利用できる「文字読み上げカメラ」のアプリケーションを開発したので,開発過程で得られた知見や,今後取り組むべき技術課題を紹介する.特に,カメラの性能限界による制約を緩和できる手法を開発していくことが,利便性や認識精度の向上の観点で重要である.