電子情報通信学会総合大会講演要旨
H-3-6
ハンドジェスチャを用いたVR空間におけるモデリング協調作業システムの開発
◎長谷川正樹・岩田 秀・崔 雄(群馬高専)・李 亮・八村広三郎(立命館大)
本研究では,ハンドジェスチャを用いて,ユーザが簡単なオブジェクトを操作するシステムの構築を目標とする.提案するシステムにおいて,ユーザはVR空間表示用のHMDと,手を検出するための赤外線カメラを搭載したLeap Motionを装着する.なお,ハンドジェスチャ用いたVR上のモデリング作業空間を,ネットワークを介して共有し,協調作業環境とするシステムの構築を行っている.