電子情報通信学会総合大会講演要旨
H-2-5
逆フーリエ変換を用いたゆらぎ画像作成の検討
○住谷正夫・大貫奨平(茨城高専)
ゆらぎは,そよ風や小川のせせらぎなどの自然現象や、クラシック音楽、絵画などの人が心地良さを感じるものに多く観測されている。これらの事から ゆらぎは、人に快適感を与える必要条件であると考えられている。また、本研究室では、フーリエ逆変換 を用いて様々なゆらぎを作成することができる。このゆらぎ作成法を2次元画像作成に適用して心地よいゆらぎ画像を試みた。その結果、ある程度使えそうな画像作成に成功した。