電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-23-15
入退室管理と連携したリアルタイムチャットシステム
◎平井知希・岩本祥太朗・榎原博之(関西大)
研究活動では教授と学生が連絡を取る必要があり,両者の部屋が離れている場合は特に重要である.ミーティングの日程調整などには,LINEをはじめとするチャットアプリケーションが使用されている.しかし,スケジュール管理アプリを見ながらチャットアプリケーションを使用するのは不便である.また,教授と学生が互いの居場所を知ることができれば,直接会って話すことが容易となる.著者らの研究室には現在,スケジュール管理アプリケーションと入退室管理システムがある.そこでチャットシステムを作成し連動させることで当研究室にあわせたコミュニケーションツールの完成を目指す.構築したシステムは著者らの研究室にて運用実験を行っている.