電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-23-2
研究用インフラ基盤における物理環境の提供方法に関する考察
○佐々木寛人・小宮輝之(NTT)
NTT研究所では,所内の研究活動の迅速化とコスト削減を目的として,研究用の仮想サーバ及び物理サーバを提供する所内向けサービス「クロスファーム」を開発・運用している.その中で,特に研究所特有の傾向として,ユーザの物理サーバへの要件が多種多様であることから,物理サーバが利用されていないことが課題であったが,従来の,OS導入済のサーバをユーザに払い出すホスティングサービス型の提供形態から,任意のOSをサーバへ導入可能な形での提供形態とすることで,利用状況に劇的な改善がみられた.社内向けサービスとして物理サーバを提供する際の一知見としてこれを報告する.