電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-19-7
ブラウザのHTML5 ウェブストレージに対するメモリフォレンジクス
○松本晋一(ISIT)・櫻井幸一(九大)
HTML5標準におけるウェブストレージは,Webブラウザにおけるストレージとして活用される.このため当該ストレージ内容の調査はユーザの行動を調査するフォレンジクス活動において重要となる.本研究は,Webブラウザ内におけるウェブストレージ内容をメモリフォレンジクスにより抽出する実験を行ったものである. 実験の結果,一部のブラウザ,ストレージ種別について記録内容抽出に成功した.この際key-value対応関係も保持され,また一部のブラウザ,ストレージ種別についてはオリジンとの対応も保持されていた.これらの結果からウェブストレージに対するメモリフォレンジクスの指針を得ることに成功した.