電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-16-12
zSpaceを用いたMRA画像からの血管抽出および3次元化システムの開発
○渡邊美優・菅野将志・張 善俊(神奈川大)
MIP画像は臨床現場で使われているが、血管の奥行き情報が失われてしまい、血管の空間位置や、つながりを把握することが難しい.本研究では、MRA画像から輝度値、コーナー検出、輪郭検出を用いた血管抽出および、zSpaceシステムを利用した血管画像の3次元化システムの開発を行った.これにより、2次元空間では把握が難しかった血管の空間位置情報を視覚的に確認することができる.