電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-44
連立一次方程式解法理解のためのタブレットPCを用いた教育用ソフトウェア開発
◎宮本 優・藤井健一(阪工大)
 初学者に代数操作理解を促す目的としてタブレット上で利用可能なソフトウェア開発を行なっている.連立一次方程式において代数操作の要である代入と移項をタブレット固有のユーザーインターフェースを用い,数学操作に対応させる.これにより操作の直感的な理解を容易にしたと考えられるが,さらにその操作が代数的にどのような意味を持つかを視覚的なイメージを用いて理解させる試みを行なった.また,問題設定や,注目点の強調,グラフの表示といったインターフェース部分を階層化することにより,学習者からのフェードバックをいち早く汲み取る体制を整えることを取り入れている。