電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-14-2
音声対話型CALLシステムのためのBLEUを用いた発話分類
○桑 怜子・王 暁芸・宮原耕平・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)
第二言語によるコミュニケーション能力向上を支援する音声対話型CALLシステムでは,第二言語学習者による発音や文法上の誤りを含む発話を高い精度で認識し,その誤った表現に対して具体的なフィードバックを与えられることが望ましい.筆者らは,日本語で表示された課題文に対応する英語表現を発話するよう学習者に要求する音声対話型CALLシステムの開発を進めている.本稿では,翻訳品質自動評価基準であるBLEUを素性とし,CALLシステムに入力された学習者の発話を課題文の英訳表現として容認可能な表現か容認可能でない表現かに分類する手法を提案し,その実験結果について述べている.