電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-91
俯瞰深度画像を用いた商品棚前での人物状態推定
◎山本純平・井上勝文・吉岡理文(阪府大)
本研究では,俯瞰深度画像から抽出した画像特徴量を用いて人物状態推定を行う手法を提案する.提案手法は,俯瞰深度画像から人領域を切り出し,リサイズする前処理部,画素平均特徴量とHOG特徴量を抽出する特徴量抽出部,RBFカーネルを用いた1vs1のSVMを学習する学習部,学習したSVMで人物状態推定を行う識別部で構成されている.実験では,4段の棚と平積棚からなる本棚に手を伸ばす動作,本を把持し眺める動作,立読みをしている状態,棚全体を眺めている状態,左,右向きの状態の計10個の状態を推定し,画素平均特徴量,HOG特徴量ともに平均識別率95%を超える結果が得られた.