電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-77
画像認識に基づく歩行者の移動軌跡推定
◎沖谷卓哉・島田 裕・谷口行信(東京理科大)
近年,歩行者ナビゲーションのために現在地を調べる方法の一つとして画像マッチングがある.
画像マッチングは,GPSの利用できない屋内環境において現在地を推定できる.
本稿では,スマートフォン搭載のカメラで撮影した動画を画像マッチングに利用することで,
屋内での歩行者の移動軌跡を推定する手法について述べる.
また,提案手法では現在位置からの歩行者の移動可能距離に応じて探索範囲を適応的に制限することで精度向上を図る.
実験では,東京都内の駅構内(屋内)で撮影したデータセットを用いて,
全画像とマッチングを行う方法を比較手法として出力地点と正解地点との誤差を求めることで,提案手法の有効性を示す.