電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-75
多視点移動ステレオを用いた三次元復元に基づく映像の再取得計画
◎松村健右・越後富夫(阪電通大)
災害現場の早急な情報獲得にドローンの活用が有望視されている.しかし,ドローンで撮影した映像にはカメラから死角になる領域があり,そこに要救助者が存在する可能性があるため,死角が観測できる位置への再飛行が必要となる.本研究では,ドローンの撮影映像から3次元復元を行い,復元結果から撮影映像が不足する観測不十分領域を推定する.さらに,推定した観測不十分領域が最も多く観測できる位置・方向を探索し,ドローンの現在位置から探索結果の位置までの最短経路探索を行う.結果として,探索経路に沿ってドローンを自律飛行することで情報欠落による見落としを補完した.