電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-60
写実的仮想物体合成のための光源環境推定マーカーの検討
◎菊田勇人・山本 強・土橋宣典(北大)
我々は,実写画像から光源環境を推定し,ARの分野における仮想物体挿入時の光学的整合性を改善する研究を行っている。従来,光学的整合性を解くための手法が提案されているが,特殊なハードウェアや撮影環境が必要であった.そこで本論文では,家具配置シミュレーション等の写実的な光源環境推定が必要なARシステムを想定し,汎用的な光源推定手法,及びそれに必要なマーカーの設計を提案する.