電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-48
センサ非装着による空書のリアルタイム認識法に関する研究
◎藤原優馬・臼杵 潤(神奈川工科大)
近年,直感的動作で機器入力を行う空書に関する研究が行われている.ここで空書とは空中に文字を書く動作のことを指す。そこで,本研究では単眼カメラを用いてフリーハンドで行う空書のリアルタイム認識法の検討を行う.ここでは,まず空書動作を撮影情報から特定するためにパーティクル・フィルタを用いて手領域を抽出し,時系列画像の重心座標差から動きベクトルを算出する.そして,動きベクトルを入力パターンとし,連続DPの区間抽出特性を利用して事前に用意した参照パターンとマッチングを行い,参照パターン郡のうちの類似度が最大となるものを空書結果として出力する.なお,本研究ではAからZまでの英字を空書認識対象とする.