電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-37
ログシーケンス間の距離評価方法の提案
○南田幸紀・柴田 弘(NTT)
情報システムのログ系列から異常を検知するには、ログ系列を比較し、類似度を評価する必要がある。システムログはシステム内の複数の機能が出力するログが混ざっており、単純な比較では類似度を適切に評価できない。本稿は、複数機能のログが混ざっていても類似性を判定できるログ系列比較方法を提案する。