電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-30
類似性評価の観点の多様性を考慮した概念間類似度の算出
◎三輪智宏・中村和晃・馬場口 登(阪大)
画像例に基づく概念間類似度の算出において,画像特徴量の類似性は複数の観点から評価できる.本稿では,このような観点の多様性を考慮して複数の基準から特徴量を評価し,その結果を統合することで妥当な概念間類似度を算出する手法を提案する.まず,線形メトリック学習の考え方に基づき,概念ペアの集合から複数の観点(メトリック)を抽出し,観点ごとの類似度を求める.次に,「少なくとも1つの観点で2概念が似ていれば人間は直感的にその2概念を似ていると感じる」という仮説の下,観点ごとの類似度に重みをつけ,その線形和を求める.実験の結果,観点を考慮しない手法に比べ提案手法の方が良好な類似度を与えることが確かめられた.