電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-11-68
ワーピング技術を用いたビデオチャットシステムにおける視線補正
◎瀬尾昌孝(立命館大)・北島利浩(サムスン)・陳 延偉(立命館大)
近年ビデオチャットシステムの普及に伴い,計算機や携帯端末を用いて相手の顔を画面越しに視認しながらコミュニケーションをとる場面が増加している.しかしながら,現行のビデオチャットシステムはカメラが画面上部などに設置されている場合が多く,画面を見ながらのやり取りではお互いの視線を合わせる事が困難となる.
本研究ではワーピング技術を使用した視線補正手法を提案し,ビデオチャットシステムにおけるアイコンタクトの実現を図る.