電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-11-16
スパース表現を用いたX線画像の高速ノイズ除去
○伊藤 薫・今村幸祐・松田吉雄(金沢大)
画像のスパース表現を用いたX線画像のノイズ除去において,画像パッチと辞書の内積値順位と残差信号に基づいて内積計算回数を削減し,係数最適化後の残差信号を予測することで全ての辞書を選択後に1度のみ係数最適化を行う辞書選択手法を提案する.またノイズがポアソン分布であるX線画像の画素を線量で大別して除去するノイズ量を設定し,ノイズ除去性能を維持しながら処理を高速化する.