電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-11-4
RGB-Dカメラとディジタルペンによるペーパクラフト製作と筆記検討
○石橋卓也(東京電機大)・岩田英三郎・釜中博樹(ユニバーサルロボット)・高橋侑孝(アノト)・長谷川 誠(東京電機大)
RGB-Dカメラを用いて物体の三次元形状と表面の写真を撮影し,ペーパクラフトによって実体の模型を作成する.デジタルペンを用いてペーパクラフトに筆記,筆跡を三次元CGに反映させる.美容整形に応用することを考え,顔の三次元形状を撮影し,ほくろを除去するコメントをペーパクラフトに筆記,CGに表示するシミュレーション結果を示す.