電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-28
筆跡鑑定用文字切り出しソフトウェアの改良
○田口雄一(福岡県警)
手紙文や手帳などの鑑定を行うにあたって,事前に鑑定資料に含まれる文字を分類・整理する必要がある場合が多い.しかしながら,この作業には長時間を要することも多く,作業の効率化は文書鑑定における課題のひとつとなっている.そこで筆者は鑑定資料の画像から個々の文字を切り出して一覧表を生成するソフトウエアを開発し,文字の分類・整理と比較表の生成についてはある程度の効率化を実現することができた.開発したソフトウェアを実際の鑑定で使用するにあたって解決すべき検討課題がいくつか見出されたので,本報ではこれらの課題を解決するために,ソフトウェアに施した改良内容について報告する.