電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-15
電力パケットを用いた家庭内配電シミュレータ
◎蜂巣吉成・阿草清滋(南山大)
電力販売の自由化や,太陽光発電などの自家用発電装置,電気自動車など蓄電装置の普及により
一般家庭でも利用する電力の多様化が進んでいる.
電力に情報を持たせて供給先や供給元を明確化できる電力パケットについて,
電力ルータの物理的な伝送方法などの研究がされている.
しかし,電力ルータのルーティングアルゴリズムなどのソフトウェア的な側面からの研究は少ない.

本研究では,電力パケットによる電力伝送可能なルータなどのハードウェアが実現したと仮定し,
一般家庭内で電力パケットによる配電を行うシミュレータを作成し,
家電にどの程度配電できるのかを確認する.