電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-13
タイムザッピングシステムにおけるタグ利用による番組発見効果
○竹内真也・金子 豊・平松和茂・苗村昌秀(NHK)
放送された番組が全て蓄積され、通信を用いてタイムシフト視聴ができるようになれば、さらに多くの番組への接触機会を増やすことが可能になると考えられる。筆者らは、チャンネルザッピングと同じように時間方向に番組コンテンツをザッピングしながら視聴できる、タイムザッピングサービスを提案し検討を進めてきた。本報告では、番組に付与したタグの利用が、視聴者が見たい番組コンテンツを効率よく発見させるために効果的であることを視聴実験により検証したので報告する。