電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-10
ソーシャルネットワーク上の新たな指標の提案
◎伊藤直輝・河合直人・新熊亮一(京大)・山口和泰(神戸デジタル・ラボ)
ソーシャルネットワークの分析は,マーケティングや行動予測において非常に重要である.ソーシャルネットワーク上のノードを評価する指標の一つとして中心性がある.中心性の高いノード(人物)はインフルエンサと呼ばれ,影響力が高いと言われており,そのことを実証した実験も行われている.本稿では,ソーシャルネットワーク上の新たな指標として,「意外性」を提案する.また,この「意外性」の定量化手法を提案し,主観評価実験による結果と定量化手法による結果が一致することを示す.