電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-9
Web広告表示における不快と感じる原因における一考察
○小西 碧・岸本頼紀(東京情報大)
Webサイトにおける広告表示方法はソーシャルメディア広告やRSS広告など多様化してきている。その反面、利用者にとっては閲覧の妨げになる広告を閉じる作業などの煩わしさを感じ、広告により販促や知名度向上を目的としているにも関わらず、悪影響を与えている節もある。この問題に対して、アンケートにより不快と感じるWeb広告について調査する。
本論文では、Web広告についてのアンケートを実施する考え方について論じ、実際に得られたデータから不快と感じるWeb広告の傾向について分析する。