電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-9-1
セキュリティルールの違反行動発生原因に関する一考察
◎岡野裕樹・奥山浩伸・早川和宏(NTT)
本研究ではセキュリティルール違反行動のうち最も多い、「勤務先組織からの許可のない情報持出行動」に焦点を当てている。当該行動発生原因について不正のトライアングル<動機・機会・正当化>の観点で仮説検討し、その検証のため実施した質問紙調査の結果について考察を述べる。