電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-8-4
フィールド規模に対する購入品配送システムの有効性
◎中崎裕貴・原嶋勝美(阪工大)
本稿では、従来提案した買い物客のショッピングを支援する購入品配送システムをフィールドの規模を変え検証し、その有効性を示す。ただし、フィールドは実際のショッピングモールを簡易的に表現する。配送ロボットは多様なタイミングで各店舗から発生する購入品を目的地(買い物客が帰宅時に利用する出口)まで配送することを目的とする。配送に際し、各購入品に設定された優先度に基づいて配送順序を自律的に判断する。その上で隣接するロボットと協調して、買い物客が帰るまでに全ての購入品を配送し終えることを目指す。