電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-6-15
STRAIGHTアーキテクチャのHDL実装と評価
◎赤木晟也・入江英嗣・坂井修一(東大)
近年では,微細化により増加する,利用可能なトランジスタを,コア数の増加に充てることでプロセッサ性能全体の向上を図っているが,このアプローチは,電力・熱的な制約やスレッドの同期オーバーヘッドなどの理由で制限がかかっている.それらの問題を解決するアーキテクチャとして,我々は,STRAIGHT アーキテクチャを提案している.本研究では,HDLでSTRAIGHT アーキテクチャを実装し, 論理合成を行い, 面積やスケーラビリティの詳細な評価を行うことを目的とする.
実装と評価の結果,STRAIGHTアーキテクチャではベースのアーキテクチャと比較して,およそ37%程のハードウェア量でフロント・エンドが構成できた.