電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-5-10
Twitterシステムにおけるツイートによる感情推定法とその評価
◎青木 誠・勝山 亮・木村 敦・冬爪成人・島田尊正・宮保憲治(東京電機大)・新津善弘(芝浦工大)
近年サイバー犯罪が多発しており、サイバー犯罪の予告などもtwitterで出現する事象も発生している。これらの表現に含まれている文字や文脈からサイバー犯罪を予知する可能性を検証する。
本稿ではツイート内容が攻撃性を包含する可能性を含むツイートであるかどうかを判定するため文章から感情推定を行う方法を提案し、その評価結果を述べる。従来、ツイートを行った人が推定通りの感情かどうかを正確に判別できないため、ツイートをした際に感情値を入力できるTwitterClientを開発し、このアプリを通じてツイートを行うシステムを開発した。そして収集したデータから感情値を機械学習により推定し、推定した結果と入力されたデータを比較評価を行い、その結果を述べる。