電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-5-2
オノマトペを対象とした日英対訳語句の自動推定
◎下里昌輝・延澤志保(東京都市大)
近年機械翻訳機の需要が高まっているが,既存の機械翻訳機はユーザーのニーズを満足させているとは言い難い. 特に私たちが感覚的に用いているオノマトペでは,使用する機械翻訳機によって英訳の出力結果がことなりユーザーからは意味が理解出来ない出力となっている. オノマトペに関して言えば,使用する既存の翻訳機によって精度が異なり,突出した精度を持つ機械翻訳システムはまだ存在しないため,ユーザーのニーズに答えるシステムが必要である. 本稿ではこの問題に対し,複数の翻訳機を語句同士の共起に着目することによってユーザーに必要なニーズに答えるシステムを提案する.