電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-4-19
ストロークに基づく坂道データベースシステムの実現
◎小川あかり・山本大介・高橋直久(名工大)
一般に,デジタルマップでは一続きの坂道が定義されていないため
「100m以上の急な登り坂」といった坂道の検索が難しい.
また,道路の細かい起伏がわからないと運動量など勾配を利用した計算が正確に出来ない.
本稿では,道なり道路(ストローク)に基づく坂道データベースシステムを提案し,その実現法について述べる.