電子情報通信学会総合大会講演要旨
CS-1-5
コーティング円柱による過渡散乱磁界の応答波形の解釈法
○後藤啓次・大川 沖・岸本尚己(防衛大)
本研究では,コーティング円柱による過渡散乱磁界の応答波形の解釈法について検討している.コーティング媒質内部での多重反射効果を考慮した幾何光学波級数および拡張UTD(extended uniform geometrical theory of diffraction)級数に対する時間領域における近似-数値解(time-domain analytical-numerical solution:TD–ANS)を新たに提案している.TD-ANSは,応答波形を伝搬経路の異なるパルス波に分離して解釈できることを明らかにしている.