電子情報通信学会総合大会講演要旨
CI-3-2
網膜走査型レーザアイウェア:ロービジョンエイドからスマトグラまで
○菅原 充・鈴木 誠・荒川康彦(東大)
ウェアラブル視覚情報端末の用途別分類から始め、網膜投影型レーザアイウェアの動作原理と、液晶等を用いた通常の視覚情報端末と比較した特長を述べる。そして、レーザアイウェア試作機を紹介し、その安全性とともに、初期市場としての視覚支援、将来的なスマートグラスへの発展の可能性について述べる。