電子情報通信学会総合大会講演要旨
CI-2-5
マイクロ光共振器研究の最新動向 -トリリオンセンシングと付加的製造-
興 雄司(九大)
印刷を含む付加的な製造によるレーザ・光デバイス及びマイクロ光共振器の構築について報告する。マイクロディスペンス(MD)法とインクジェット(IJ)法という有機材料の為の付加的製造法を活用し、4種のマイクロ光構造・デバイスについて報告する。MD法による光ファイバを組みあわせた分布帰還レーザでは、マルチモード光ファイバ上に高精度なシングルモード分布帰還導波路レーザを描画した。。IJ法によるフォトダイオードでは狭帯域吸収特性を利用した分光器的なマイクロドット光検出器を実現した。MJ法による空中張線のレーザアレイではWhisper Gallery mode発振を確認し、最後に超低粘度ポリマによるマイクロディスク構造のIJによる3D構築についても報告する。