電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-15-20
Cole-Coleモデル解析のためのZ変換を用いたLOD-FDTD法
柴山 純・◎日下恭毅・山内潤治・中野久松(法政大)・鈴木敬久(首都大東京)
生体などの分散性を扱うために,Cole-ColeモデルがFDTD法に導入されている.他方,筆者らは時間の刻み幅tに制限を受けない局所1次元(LOD)FDTD法を開発し,種々の分散モデルを解析してきた.しかしながら,Cole-Coleモデルへの拡張は未検討であった.本稿では,LOD-FDTD法をCole-Coleモデルを解析するための周波数依存型に拡張する.