電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-15-6
光直接記録に向けたナノアンテナ生成光の特性評価―加工ずれの影響と入射光による偏光制御―
◎立澤圭輔・大貫進一郎・芦澤好人・中川活二(日大)
従来の磁気記録に対して最大十万倍の高速化が可能な,円偏光を用いた光直接記録が提案されている.著者らは,高記録密度光直接記録を実現するため,直線偏光入射に対して円偏光を生成するナノアンテナと、粒子媒体からなるシステムを設計してきた.本報告では,ナノアンテナの加工ずれが生成光に与える影響とその偏光制御を検討する.