電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-14-7
共鳴トンネルダイオードを送受信器に用いた500 GHz帯無線通信
◎大島直到・橋本和秀・堀川大輔・鈴木左文・浅田雅洋(東工大)
高速変調可能な共鳴トンネルダイオード(RTD)テラヘルツ素子を作製した。作製したRTD素子を送信器及び受信器として、500 GHz帯の周波数を用いた無線通信実験を行った。パルスパターンジェネレータからの信号によりRTD発振器を直接変調し、RTD受信器で受信及び検波を行った。10 Gbpsにおいて1.7E-3のエラー訂正可能な通信を達成した。