電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-14-1
光ビート法による高周波発生における光パルス圧縮を用いた出力の増大
◎森本裕喜・山口剛史・戸田裕之(同志社大)
光ビート法による高周波(RF)信号発生技術は,光マイクロ波発振器,W帯レーダー,テラヘルツ波発生など,各種方面への応用が期待されている.本手法において,光検出器への平均光パワーが等しい条件で光パルス幅が短くなると,RF出力が増加すると考えられる.本稿では,光ファイバ伝搬中に光パルスを圧縮させた時のRF出力パワーの変化を,数値シミュレーションを行って検討する.