電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-12-5
60GHz帯マルチチャネル局部発振器用バッファ回路の検討
○堂目正人・眞木翔太郎・永島典明・Jian Pang・岡田健一・松澤 昭(東工大)
近年、60 GHz 帯無線通信の研究が盛んに行われている。
ミキサファースト型の送信機においては、ミキサの線形性が送信機全体のEVMに大きく影響する。本研究ではミキサの線形性改善のため、面積や消費電力を大きく増加させずに、局部発振器(LO: Local Oscillator) 電力を増やす手法を検討する。