電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-10-7
EA変調器の非線形消光特性を補償するInP HBT PAM4 ドライバ
◎岸 俊樹・長谷宗彦・金澤 慈・小林 亘・山崎裕史・井田 実・栗島賢二・野河正史・木村俊二・野坂秀之(NTT)
Ethernetの大容量化に伴い、現在400GbEの標準化議論が行われている。400GbEにおいて、多値変調方式であるPAM4を用いてEA変調器を駆動した光伝送が多く報告されている。しかし、PAM4を用いてEA変調器を駆動する場合、EA変調器が非線形消光特性を持つため、線形な消光特性上で駆動されており、消光比のダイナミックレンジが取れていない。本報告では、消光比が高く取れる非線形消光特性上で、提案するPAM4ドライバによりEA変調器を駆動し、光波形歪みを補償したので報告する。