電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-9-7
OLED照明への容量結合無線電力伝送
◎室園祥光・服部励治(九大)・八木 司・小俣一由(コニカミノルタ)
OLED(Organic light-emitting diode)照明は,薄く,軽く,フレキシブルで,面発光という特徴から居住空間や寝室,オフィスなどにおいて装飾照明としての活躍が期待されている.無線電力伝送技術と組み合わせることにより,位置自由度が高く,配線の煩わしさ,コードの長さを気にすることなく照明を設置できるデバイスとして期待できる.今回,二次元平面上で位置移動が可能なデバイスを製作するために容量結合型の無線電力伝送技術を用いた.