電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-9-6
画像内非注目領域の輝度低減による発光型ディスプレイの消費電力低減
長田正美・○志賀智一(電通大)
発光型ディスプレイにおいて電力低減を目的に、注目領域の輝度を維持しつつ、非注目領域の輝度を低減する方法を提案した。輝度低減領域は各画素の色と明るさ情報を元に抽出する。OLEDを想定し、コンピュータシミュレーションを用いて提案方式の消費電力を確認したところ、最大輝度低減率を20% と設定した場合に10.4%の電力を低減できた。