電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-8-4
磁束バイアス線を廃止した±20倍DFQアンプの試作と動作検証
渡邉智希・○水柿義直(電通大)
Double-flux-quantum (DFQ) アンプは,アンダータンプ接合におけるDFQ生成を利用した電圧アンプである。その電圧増幅率(電圧増倍率)は原理的に整数となり,高精度な電圧増幅が可能であることから,我々はDFQアンプの電圧標準応用に関する研究を行っている。本研究では,従来のDFQアンプに設けられていた2本の磁束バイアス線を廃止するため,回路パラメータの再設計を行った。また,磁束バイアス線を除いた±20倍DFQアンプの試作回路を測定し,その電圧増幅特性を検証した。