電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-7-14
SMRにおけるヘッドスキュー角に対するビット信頼度
◎鈴藤稜太・仲村泰明・大澤 壽・岡本好弘(愛媛大)・金井 靖(新潟工科大)・村岡裕明(東北大)
HDDではスイングアームがディスクの内径および外径側へ振れ, トラックとのヘッドスキューにより記録状態が変わる. 本稿では, ヘッドスキュー角に対するビット信頼度を記録パターンごとに算出し検討した. その結果, 正方向のスキューの場合, 前側または両側に反転のある記録パターンで前ビット上側の滲みの影響が大となりビット信頼度が低くなることが明らかとなった.