電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-4-17
混合変調による直接変調レーザの変調特性制御実験
○三枝 慈・横田信英(東北大)・小林 亘(NTT)・八坂 洋(東北大)
半導体レーザの変調帯域拡大の手法として,外部共振器による光子共鳴効果を利用した試みがある.これまでに我々は,光子共鳴効果によって拡大可能な変調帯域の上限を改善する変調法として,共振器内部損失変調と注入電流変調を同時に行う混合変調を提案し,この変調法が周波数応答特性の平坦性を大きく損なわずに緩和振動周波数以上の高周波領域における変調感度劣化を抑制可能であることを数値計算により明らかにした.今回我々は混合変調の効果を実験的に検証したのでその結果について報告する.