電子情報通信学会総合大会講演要旨
C-3-56
プラズモニック導波路のギャップ部を部分的に金属で満たした3次元スリット型フィルタの透過特性
◎和田祐輔・柴山 純・山内潤治・中野久松(法政大)
プラズモニックギャップ導波路を用いた波長フィルタが報告されている.
ギャップの一部を金属で満たした構造が検討されている.
特定の波長帯を取り出すことが可能であるが,2次元構造のみの報告であった.
本稿ではプラズモニック導波路におけるギャップの一部を金属で満たした3次元スリット型バンドパスフィルタの透過特性を評価する.
スリット部に誘電体を埋めることで透過率が上昇することを明示する.
加えて,満たした金属の長さを調節することで狭帯域なバンドパス特性が得られることを示す.